« ストレスが事件を育てる | トップページ | 犯罪最前線 »

2005/08/22

犯罪で日本は滅ぶ

7月末に名古屋で67歳女性が殺害された事件が発生している。逮捕されたのは、名古屋市在住のアルバイト店員20歳男性、無職25歳男性とその弟の22歳男性の3人だ。

3人は帰宅途中の被害者を拉致し暗証番号を聞きだし、預金を全額引き出した上で被害者を殺害したと見られている。引き出された金額は166万円。3人で分けると一人あたり55万円にしかならない。わずかな金額でひと一人の命を奪う事にも驚くが、それよりも67歳の老人をターゲットにした事に怒りを感じる。

最近も認知症の老人に無意味なリフォーム工事契約をさせて、巨額の工事費をだまし取った事件も発生している。さらに老人をターゲットにした振り込め詐欺はいまだに被害を拡大している。

老人をターゲットにした事件は昭和60年の金の先物取引による豊田商事事件が始まりだったのかな・・・

人は誰でも年を取る。そして、日本は世界一の長寿国だ。このままではおちおち、年も取れない。日本が老後の為に貯めた貯蓄を狙うハゲタカのような輩がうじゃうじゃいる国になってしまうようなら、やはり滅ぶのも時間の問題かもな・・・

政治家は選挙で頭が一杯だし、話題は郵政民営化って事だけど、犯罪についても対策を行わないと日本は滅ぶぞ(ーー;)

|

« ストレスが事件を育てる | トップページ | 犯罪最前線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレスが事件を育てる | トップページ | 犯罪最前線 »