« 自殺の代償 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考1 »

2005/08/27

南北統一の先にあるもの

朝鮮半島統一シュミレーション

元々が一つの国であった事、同じ民族が戦争により南北に分断されてしまった事などを考えれば南北を統一したいと考えるのは人情として当然だろうね。

で、ちょっとシュミレーションしてみよう。今南北が統一したら?

この場合、当然考えなければならないのは、あの金さん一家の件だな。考えられるのは金さん一家が権力を維持したままか?それとも権力を失うか?の二つの場合だろ。それぞれについて考える。

1)金さんが権力を維持したまま、統一した場合。

この場合は、国は統一したものの、北には実質的な独裁国が存続するわけだな。権力を維持している事はすなわち、軍事力も維持しているって事だろう。そうなると、連邦制みたいな感じになると思う。連邦内での物や人の移動などは自由になるかもしれないが・・・

この場合は南の経済力をもって、金さん一家の権力維持を支援し、さらに飢えた国民を援助するって事になるだろうな。さすがに、他国、特に日本や米国はこの状態は歓迎しないし、経済援助もしないだろう。これは南の経済力が衰弱すると、金の切れ目が縁の切れ目って事で、内戦、再度の分断って事になりそうだ。

2)金さんが権力を失い統一した場合

この場合、実質的に北が南に吸収される状態になるわけで、政治経済を南が統括する事になるでしょう。さらに、他国が援助する事に障害は無いだろうな。

ただし、北側の経済力は実質ゼロなわけで、(流石に統一後も覚せい剤の密造、密輸なんてできないだろ?)南側の経済的負担はかなり高いだろうな。しかし、意外に望みはあるかもしれない。北側の労働賃金が多分かなり安いはずだから、対外的な競争力は高いかもしれない。けれど、この場合はさらに問題がでるかもしれないね、韓国では80年代に猛烈に人件費が高騰したからね。同じ事が北で起これば、急速に競争力は低下していくて事もありえるし。それを防ぐ為に政治的判断で規制などしようとすれば、南北の経済格差で治安の混乱、スラム化なんて事が起きそうだ。

南北統一の二つの場合を考えたがいづれにしても、相当な経済的な代償が必要だろう。

で実は書きたかったのはここからなんだけど・・・

このように統一には相当な経済力が必要で、それを韓国一国では用意できないんじゃないの?って事。現在、反日一辺倒だけどさ、先の事を考えたら、もう少し配慮したらどうだい?今のまま反日を声高に叫ぶ国に日本国民としては援助なんてしたくないと思うのが人情じゃないかな?

|

« 自殺の代償 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺の代償 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考1 »