« 殺人依頼!彼女を責められるか? | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考14 »

2005/10/15

善意システムは崩壊した

日本では昔から、道徳や善意と言った物を前提に作られたシステムが多い。

今だと、国勢調査の回収方法は任命された回収員による回収だが、案の定、個人情報を目当てに成りすます奴が出てきた。昨今の振り込め詐欺の大被害を助ける一つの原因が個人情報の流出にあるからね。

他にも、役所の戸籍登録、閲覧とかも、昔から地面師による犯罪に利用されてきたが、ちょっと前に架空の婚姻関係を作り、勝手に借金をするなどして問題になった。その結果、ようやく役所の窓口で個人を確認するようになったって事もあるし。

NHKの受信料支払い問題にしても、国民には支払う義務があるらしいが、実際には支払いは個人の善意に基づく物だろう。ま~今回の問題では、NHK側にこそ、問題があるけどね。視聴者の支払った視聴料を何に使ったんだ!どの口がそんな事言ってんだ!と普通の人なら考えるよね。

道路公団の談合問題には呆れたというか、唖然でしたね。道路公団の副総裁があれだけ、A会を知りませんと言っていて、その本人が逮捕されちゃったし。

日本は社会システムを考え直さなければならない時に来ているかもしれないね。善意やモラルによって成立しているシステムは考え直さないと、犯罪の温床になりかねない。

|

« 殺人依頼!彼女を責められるか? | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 殺人依頼!彼女を責められるか? | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考14 »