« 栃木小1殺害事件の謎!その9 | トップページ | 京都小6刺殺事件の謎! »

2005/12/09

栃木小1殺害事件の謎!その10

続報です。

・女児の死亡推定時刻は2日の午前3時ごろであった。

そろそろ、情報も出てこなくなってきたな。

今回は死亡推定時刻について考えてみる。この時間が何か意味があるのか?って事を考えるとね、拉致されたのが1日の午後3時頃なわけで、拉致後、殺害までは12時間も掛かっているって事なんだよね。

それがどうかしたの?素朴な疑問だけどさ、その間、犯人は何をしてたのさ?

多分、拉致後3時間もあれば、犯人の自宅か殺害場所にたどり着けると思わないかい?

犯人は拉致した女児を目の前にして、9時間も何をしてたんだろう?これまでの報道では、いたずらされた様子は無いとの事だし。

かと言って、報道されているように、犯人の車で連れまわされたってのも変でしょ?犯人は女児と車でブラブラとあてもなしに、ドライブして満足してた?そんなわけないだろう。

(仮に車で6時間もドライブしていたのなら、一度は給油してるんじゃないかな?それは警察の捜査を待ちましょう)

もし、そうだとしたら、この事件は突発的な事件で、殺害場所を犯人は考えていなかったと言う事になるよ。そんな出たトコ勝負の犯行には思えないな。

と言うわけで、私の妄想的な推理では、犯人は殺害場所に早い時間に到着していたと思います。そこで、女児を監禁していたと思うのですが・・・それでは、女児を目の前にして、犯人が何もしていないって事の説明ができない。

犯人は何もしなかったのではなく、何もできない状態だったとしたら?

ずばり、犯人は「仕事」をしていたのではないだろうか?つまり、夜の仕事と考えると、意外に多くの事が説明できる。

1)昼間に拉致現場の下見をしたり、昼間に拉致を実行できるのは、昼間は仕事をしてないからだよ。

2)午前3時に殺害しているのは、夜の仕事から帰ってから殺害したからだよ。

犯人の行動としては、拉致後、2から3時間程度で殺害現場に到着、女児を拘束監禁して、夜の仕事にむかう。そして、午前1時頃に仕事を終え、殺害現場に帰る。これが午前2時ごろ、それから、殺害の準備をして殺害。

殺害後、後片付けをしつつ、遺体を放置し、血液が抜けるのを待つ。約1時間後に遺体を車に乗せて、遺棄現場へ移動。遺棄現場までは2から3時間で到着。

ってのが私の妄想的推理です。なぜ、遺棄現場まで3時間と考えているかと言うと。いくら人気のない所とは言え、やはり、遺棄の現場を目撃されないようにしたいと思うのが、犯人の心理じゃないだろうか?だとしたら、日の出前の薄暗い時間に遺棄したいと考えても不思議じゃないと思うわけです。

ま、これも全く根拠の無い妄想的推理です。警察の捜査を待ちましょう。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その9 | トップページ | 京都小6刺殺事件の謎! »

コメント

世田谷に事件の推理が出来ました。
次はこの事件について考えて見ます。
当然ながらどちらも早く解決して欲しい事件です。

投稿: 通りすがりの者 | 2006/01/15 21:43

栃木の事件は世田谷の事件よりも、物証がすくなく、難しい事件ですね。年を越してしまいましたが、ホントに早く解決して欲しい欲しいですね。

投稿: ASKA | 2006/01/16 07:13

この事件昨日から考えていますが、効率的な捜査方法は、イメージできました。
推理を進めます。

投稿: 通りすがりの者 | 2006/01/16 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その9 | トップページ | 京都小6刺殺事件の謎! »