« 栃木小1殺害事件の謎!その5 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その7 »

2005/12/07

栃木小1殺害事件の謎!その6

今回は犯人がなぜ、女児をターゲットに選んだのか?について考えてみる。

osawa 左の図は小さいが、被害女児の小学校を中心(赤点)に周りの小学校の位置を白点でプロットした物です。見て分かるとおり、大沢小学校の周りにも10km以内に少なくとも3つの小学校がある事がわかる。車で移動すれば10分程度の範囲のはずだ。

なぜ、犯人は被害女児をターゲットに選んだのか?これを見ると、どうやら、近くの大沢ICを使う事を想定しているように思えるね。

これが、拉致後の逃走の為なのか?それとも、ターゲットを絞り込む為に現場に通うのに都合が良い為なのか?が問題かな。

もし、犯人がターゲットを選ぶ為に都合が良いので、大沢小学校の生徒を選んだのだとしたら、犯人は宇都宮日光有料道路を使って、拉致現場に通っていた可能性が高いと思う。

しかし、まてよ、この有料道路のICは他にもあるし、大沢小学校のように、ICの近くにある学校だってあるよ。図の左上の方の今市市街にも小学校があり、ICにも比較的近いね。

また、遺棄現場を遠方の茨城にした理由もひっかかる・・・・

もし、遺棄現場を茨城に選んだ理由が、捜査のかく乱が目的ならば、反対方向が殺害現場かもしくは、犯人の住居って可能性があるね。

いずれ、警察の捜査が答えを出してくれるだろう。

さて、最後に今回の事件で、栃木県警の能力が無いとかのネットの書き込みを見たが、ちょっと的外れな感じがするな。どうやら広島事件が比較的早期に解決したのに、栃木の事件が長期間かかるようなら、能力を疑うと言う事らしいが・・・

広島と栃木の事件を同じ物と考えてしまっては、栃木県警が気の毒と言うもんだろうな。

現地でも一番怪しい人間で、目撃情報もあった広島事件と、多分計画的に拉致殺害している栃木の事件では、似たような事件だけど、内容が全く違うよ。

栃木県警もがんばっているし、成果も出ている。結論を出すのはまだ早いよ。

捜査関係のみなさん、寒い時期ですが、捜査がんばってください。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その5 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その5 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その7 »