« 栃木小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その6 »

2005/12/05

栃木小1殺害事件の謎!その5

続報です。

1)遺体から犯人の汗と思われる成分が検出された。(DNA鑑定が可能かも)

2)遺体の頬の部分には殴られたと思われる皮下出血があった。

3)遺体の血液は殆ど無い状態だった。

4)遺棄現場に通じる、山道に複数のタイヤの後が残っていた。

5)11/28から30に掛けて、「犯罪予備軍ロリコン」のハンドル名で掲示板に犯罪の予告と思われる書き込みがあった。(書き込みは6回だったらしい)28日午後0時23分、同35分、11時46分、30日午後4時55分。

6)遺棄現場付近を白いワゴンが低速で2日午前8時頃に目撃されている。

7)遺体の手足に縛られた痕があった。

8)胃の中は殆ど空だった。(つまり1日の昼食が殆ど消化されていると言う事)

とこんな所かな。掲示板への書き込みはちょっと、別じゃないかな?と思ってたりします。もし犯人の書き込みなら、犯行後にも書き込みがあるはずでしょ?この書き込みは広島の騒ぎに便乗して書いた物だったけど、実際に類似の犯行が起きた為に、ビビって後の書き込みができてないって事じゃないかな?まったくの憶測ですけどね。

今回の情報から、犯人は女児が逃げたり暴れたりしないように、手足を縛っていた事がわかる。つまり殺害するまでのあいだ、縛っていた事になるわけだ。また、頬を殴っている事も分かった。

容疑者を洗い出すにはやはり、移動に使った車が一番大きな手がかりかな。

続報を待ちましょう。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その6 »