« 栃木小1殺害事件の謎!その3 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その5 »

2005/12/05

栃木小1殺害事件の謎!その4

続報です。

1)最後の食事は1日の学校給食だった。(以前の報道内容と食い違うけど)

2)日光宇都宮有料道路の大沢料金所のカメラに白いワゴン車に乗った男性と被害女児と見られる映像が残っていた。

3)殺害に使用した凶器は細長い特殊な刃物で一般の家庭では使われる物ではない。

4)女児の傷は胸に集中し12箇所におよんでおり、他に刺す所が無いぐらい異様な状況だった。

5)いたずらされたような痕跡はなかった。

さて、凶器が特殊な物との事から、入手経路から犯人を追い詰められるでしょう。また、移動経路の解明も時間の問題だね。

ここで、注目は最後の食事が給食だったって事といたずらの痕跡が無いと言う事。情報が錯綜しているかもしれないが、これが本当ならば、女児は拉致後の意外に早い時期に殺害されている事になり、その上、いたずら目的ではなく、殺害する事が目的となる。

最後に長野でも3日に子供が失踪しているけど、まさかだよな・・・2日に犯行を終えたばかりで3日に次の犯行って事はないよね・・・

続報を待ちましょう。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その3 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その3 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その5 »