« 世田谷一家殺人事件再考その22 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その23 »

2006/01/15

警察不祥事(姫路バラバラ事件)

今朝のニュース番組で見たのだが、昨年起きた姫路の女性バラバラ殺人事件で警察の不祥事が発覚した。

事件の概要は
1)少女が失踪し、警察に捜索願いを出すが、警察はまともに受け付けなかった

2)少女が失踪する3日前に紹介された男性を不審に思い、家族が元刑事にお願いして、男を捜し出した。しかし、警察はその不審な男に対して、ドア越しに話をしただけで、少女の失踪事件とは無関係とした。

3)家族が男の家にあがり、内部を見たところ、薬が散乱し、スタンガン、ロープなどがある、異様な状態だった。さらに、元刑事が犯人と対面したところ、犯人が覚醒剤を使用している事に気づき、警察に通報した。これにより、男は逮捕された。

4)逮捕された男に対し、警察は少女失踪の件を追求していなかった。

5)ところが、逮捕された男は、少女殺害を自供

6)失踪から11ヶ月後に警察が家族に対して謝罪した。

また、記者発表で失踪した少女が「風俗で働いていた」なんて無責任な事まで記者に話しているらしい。

私自身は警察に対して応援する立場でいたいと思っているのだが、たびたび起こる、警察の不祥事を見るにつけ、「なんだかな・・・」と思うのです。

桶川ストーカー殺人事件、栃木のリンチ殺人、この前のストーカー殺人事件もあったな。

もっとプライドを持ってほしい、捜査のプロなんだから、こんな事が続くと、警察も民営化した方が良いなんて事になりかねない。

今回の事件では元刑事の方が現役刑事よりも、個人レベルの捜査でありながら、優れていると言う所を見ると、なんだかとても、情けなく思う。

09/03/16追記
事件の判決公判が3月17日、神戸地裁姫路支部で開かれ、裁判長は、無職、男性被告(43)に求刑通り、死刑を言い渡した。

裁判長は判決理由で「犯行は凶暴、残忍で非道。2人を殺した悔恨も感じられない」と述べた。

検察側は論告で「殺意をもってハンマーで多数回、頭部などを殴打したのは明らか」と指摘し、「他害的性向の根深さは甚大」としていた。

弁護側は最終弁論で「突発的な犯行で、被害者の1人に対しては確定的殺意が認められない」と死刑回避を求めていた。

2010/10/15追記
控訴審判決が15日、大阪高裁であった。裁判長は、死刑を言い渡した1審・神戸地裁姫路支部判決(昨年3月)を支持し、弁護側の控訴を棄却した。弁護側は上告する方針。

控訴審で、弁護側は殺害などの実行行為は認めたうえで、「被害者から金銭を要求され、精神的に追い詰められたため殺害した。また高柳被告には知的障害があり、犯行当時は心神耗弱の状態だった」と主張していた。

これに対して、裁判長は「被告人には責任能力があり、公判でも理解したうえで供述している」と弁護側の主張を退け、完全責任能力を認定した。

|

« 世田谷一家殺人事件再考その22 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その23 »

コメント

16日の午後にテレビ番組で今回の姫路警察署の話を知りました。私の生まれ育ったところは姫路市と隣接するところなので容疑の部屋で監禁されていた女性が私の同僚の息子さんの幼稚園からの同級生ということもあり事件当初は興味を持っていました。姫路警察署の対応がこんなものであったとはビックリでした。怒りをぶつけても娘さんが戻ってこない両親のお気持ちはどれほどつらいかとお察し申し上げます。テレビ番組のなかで飛松元刑事が言われた「警察内部からの嫌がらせはあります。現在も広報担当の管理官から圧力があります」との発言。警察内部で仲間を守ろうとする力とか自分の立場を守ろうとする姿勢には腹立たしい限りです。警察内部の膿を徹底的に追求していただきたいと思います。

投稿: マザーグス | 2006/01/16 23:12

ホントこの手の事件は嫌ですよね、京都の小六が塾の講師に殺害された事件で、「誰を信じたらよいかわからない」と言いう事があったけどさ、「警察が信用できない」と言う事になると、どうしたらよいのか分からなくなりますからね。

投稿: ASKA | 2006/01/16 23:38

捜査のプロねえ・・・

ああいうことになると思いますよ
http://gonbe.nobody.jp/sekuharasosyouya.htm
http://gonbe.nobody.jp/sittoruke.htm
(少々過激な音声がでます。心臓のお悪い方はご遠慮ください)

http://gonbe.nobody.jp/hidoihanasi.jpg
http://gonbe.nobody.jp/kokusonogenjitu.jpg

http://gonbe.nobody.jp/yahoosaikou.htm
http://gonbe.nobody.jp/minboutoonnna.htm
http://gonbe.nobody.jp/beerbond.htm

http://gonbe.nobody.jp/koumotobougen.htm
http://gonbe.nobody.jp/kyouhakuhouti.htm

http://gonbe.nobody.jp/boutaikeiji.htm

もとはこれですが
http://gonbe.nobody.jp/taisaku.htm

http://gonbe.nobody.jp/sinsa-user2.jpg
http://gonbe.nobody.jp/kokudo2.jpg

http://gonbe.nobody.jp/yoshibooo1.jpg

http://gonbe.nobody.jp/koremomatakaina.htm

http://gonbe.nobody.jp/privacyleakage.htm


投稿: ビール券 | 2006/02/01 12:41

高柳と付き合うてた美佳も悪い。
美佳の親も言いたいこと言いすぎ。
飛松は信用できない。

投稿: | 2007/12/07 16:14

2013年11月25日に上告棄却で死刑確定となっていますね
まだ発見されていない部分の遺棄場所を問う遺族からの手紙への返事にも、はっきりした場所はなかったとか
交通事故で実刑判決を受けた前科があるとか
そんな話もネット上で拾えました

投稿: | 2016/03/26 22:48

みなさん、こんばんは

名無しさんへ
コメントありがとうございます。
死刑確定なので隠す事も無いでしょうが、ホントに忘れてしまったのかもしれませんね。
それなら、それで誠実な回答があっても良いと思いますね。

投稿: ASKA | 2016/03/28 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺人事件再考その22 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その23 »