« 仙台乳児連れ去り事件の謎!その2 | トップページ | 成人式の憂鬱 »

2006/01/09

仙台乳児連れ去り事件の謎!その3

続報です。

1)逮捕された容疑者は男女3名で、小学生の男子を持つ夫婦とその知人男性1名だった。
2)夫婦には6000万円の借金があった。ほぼ、要求額に一致する。
3)病院ならどこでもよかったとの供述もあるようだ。

しかしな、小学生の子供がいるのに、さらには、50代と分別のある年齢だと思うのだが、少々短絡的な犯行だよね。

借金が相当ストレスになっていたのかもしれないね。

参考リンク
仙台乳児連れ去り事件の謎!その2

|

« 仙台乳児連れ去り事件の謎!その2 | トップページ | 成人式の憂鬱 »

コメント

主犯とされる50歳代男性は地裁で懲役8年、控訴するも棄却(2006年11月2日)
その妻でフィリピン国籍の30歳代女性は地裁で懲役3年、控訴で懲役2年6ヶ月(2006年11月2日)
元娘婿の30歳代男性は地裁で懲役4年6ヶ月(2006年9月8日)

以上がネットでたどることのできたその後の情報です。
女性は新生児の世話をしている役だったとか、そんな事情が勘案されての減刑だったようです。

投稿: つれづれ | 2015/11/03 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台乳児連れ去り事件の謎!その2 | トップページ | 成人式の憂鬱 »