« 仙台乳児連れ去り事件の謎! | トップページ | 仙台乳児連れ去り事件の謎!その3 »

2006/01/08

仙台乳児連れ去り事件の謎!その2

仙台乳児連れ去り事件で、容疑者の男女2人が逮捕された。
7日から8日朝にかけて、動きがあったようだ。

時系列に簡単に並べると
1)7日午前2時40分ごろ病院からすこしはなれた新聞店で6150万円を病院に要求する脅迫状が発見される
2)その後、犯人から病院長あてに電話が5階あり、身代金の移送の支持があった。
3)電車に乗ったり、高速道路を走れなどの指示があった。
4)結局犯人は身代金の受け取りには来なかった。
5)8日午前5時38分に犯人から電話で、国立病院に乳児を解放したとの連絡があった。6)その後、容疑者の50代男性と30代女性が逮捕されている。

さて、この事件を振り返ってみて、やはり疑問が幾つかあるね。

A)要求金額が6150万で半端だよね、また、150万は幾つかの封筒に入れる事を指示されているので、借金の返済とかが疑われるかな。

B)計画的なように見えるけど、あまり、計画的じゃないと言うか、ちょっと稚拙な犯行でしょう。
営利誘拐で一番難しいのが現金の受け渡しと言うのは、過去の事件を調べれば分かる事なんだよな。受け渡し場所に高速道路ってのはかなり難しいでしょ?出口を固めれば、擬似密室になるからな。

犯人は容疑を認めているので、真相がわかるのも時間の問題だな。

いづれにしても、乳児が無事に戻ってきてよかったよね。

参考リンク
仙台乳児連れ去り事件の謎!
仙台乳児連れ去り事件の謎!その3

|

« 仙台乳児連れ去り事件の謎! | トップページ | 仙台乳児連れ去り事件の謎!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台乳児連れ去り事件の謎! | トップページ | 仙台乳児連れ去り事件の謎!その3 »