« 栃木小1殺害事件の謎!その15 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その17 »

2006/02/05

栃木小1殺害事件の謎!その16

この事件は犯人の特定につながる物証が殆ど無いので、そちら側から推理していくのは、やはり難しいね。そこで、犯人の犯行計画の面から考えてみようと思う。

今回もそうだけど、これから書く事は全くの推測・・・あるいは憶測といっても良い妄想的推理です。

犯行のタイミングから考えて犯人は広島事件、奈良事件を参考にして犯行計画を考えたと思う。しかし、本当に快楽殺人が動機かどうかは分からない。他にも動機があったのかもしれない、その手法から快楽殺人が疑われるけど犯人の意図した物は別の物かもしれないね。

わき道にそれたけど、事前に下見をしていただろうと思える事から犯人は広島事件の最中に犯行計画を考えていたと思う。これから女児を拉致して殺害しようとしている犯人にとって、類似の事件の捜査が気にならないはずが無いよね。
そこで、広島事件だけど、たしか1週間で犯人が逮捕されていたと思う。
つまり、栃木事件では広島事件の報道がきっかけで犯行を計画したとしたら、1週間程度でターゲットを選定した事になる。

1週間程度でターゲットをゼロから選定できるだろうか?犯人が仮に栃木県内に住んでいたとしても、栃木県内には多分、100校ぐらいの小学校があるだろう。その中から大沢小学校の被害女児を選定するのにはそれなりの理由があったと考える。

次に犯行の隠れた主役が移動手段の車だよ。女児の拉致、遺棄と車なしにはこの計画は成り立たない。この点を考えた時、車についての疑問が出るよね。車は犯人の車なのか?

最後に遺棄現場の選定だ。計画時に犯人はなぜ遠方の地を遺棄現場に選んだのか?
そして、犯人は遺体を発見されずに事件を完全に隠蔽する可能性をあえて放棄して、遺体を発見させる方向で遺棄したのはなぜか?

もし、広島事件に触発されてこの事件を起こしたとしたら、計画から実行までが1週間程度の期間で行ったと思うわけです。この短い期間が犯人像を考える上でポイントになるかもしれないね。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その15 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その15 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その17 »