« 世田谷一家殺人事件再考その30 | トップページ | 堀江メールの謎! »

2006/02/18

滋賀園児殺害事件の謎!その2

事件の続報です、動機と思われる供述を容疑者がしているようです。

「自分の子どもが他の子どもとなじめない。周りの子どもが悪い。このままでは自分の子どもがだめになってしまうから殺した」

容疑者は事件の数日前から不眠を訴えていたらしい。

それから、事件の朝、殺害を決意し、包丁を台所から持ち出しとも供述している。

警察は精神鑑定も検討しているようだね。
この点は賛成です。正常な判断力があれば、我が子の為に犯行を行っているとして、我が子の目の前で犯行を行えば、我が子に非常に悪い影響がある事も分かるでしょうね。

事件の核心は、なぜ容疑者がそのような考えを持つようになったのか?と言う事件の背景にこそありそうだけどな。

参考リンク
滋賀園児殺害事件の謎!
滋賀園児殺害事件の謎!その3

|

« 世田谷一家殺人事件再考その30 | トップページ | 堀江メールの謎! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺人事件再考その30 | トップページ | 堀江メールの謎! »