« 栃木小1殺害事件の謎!その27 | トップページ | 山口母子強姦殺害事件 »

2006/03/11

栃木小1殺害事件の謎!その28

さて、今回は犯人の拉致計画について考えてみる。
誰でもかまわないので、小学1年生を拉致しようとしたら貴方ならどんな計画を考えるだろうか?
いままでそんな事は考えた事もないので、何から考えたらよいのかさえ分からないと言う事になるけどね、そこは計画の基本から考えよう。

4W1Hと言うわけで、「いつ」、「だれを」、「どこで」、「どのように」と言うのを決めればよいわいけです。
そこで、問題はただ拉致するのではなく、警察に逮捕されないように行わなければなりません。つまり「目撃されない」と言うのが最優先項目になります。

こう考えると犯人の計画で一番最初に決めたのは「どこで」と言う事になると思う。
拉致現場は目撃され難い場所」を犯人は選んだ・・・・・
ところが、この部分は相当問題がある。そう、犯人はどうやって、拉致現場を選んだのか?と言う点です。
それは、現場を知らずに現場の状況を知る方法があるだろうか?と言う事になる。
例えば、地図を見てその場所がどんな場所か想像できるだろうか?
住宅地図を見れば住宅の場所などわかるだろうが、あたりの見通しなどは地図からは読み取れない。グーグルの衛星写真ならある程度は分かるかもしれないけど、それでも現場の見通しなどはムリだろうね。

こうのような理由で犯人は、現場の地理を事前に調べていたと言うのは疑いようがないだろうな。あるいは現場の地理をはじめから熟知していたのかもしれないね。
具体的にはどうかというと、犯人は大沢小学校の近辺で目撃されずに拉致できる場所を調べていたはずで、それは今回の拉致現場以外の場所も含まれていると思う。
捜査関係者には拉致現場以外で大沢小学校周辺の不審者(不審車両)の情報を調べてみて欲しいと言う事だね。

犯人は複数の拉致現場の候補の中から、今回の拉致現場を選定した。そしてたまたまそこを通る女児を拉致した。

しかし、もう一つの「だれを」を最初に決めた場合もありえるかな・・・・
ターゲットを選定した上でその帰り道から、拉致できる場所を選定する。
でもやはり、難しいだろう。女児の住所情報と拉致現場を考えて選定するにしても、現場の下見は欠かせないはずだからな。
それに、もし住所情報・・・多分名簿だろうが、名簿は普通50音順だろう。そうすると、被害女児はかなり下の方だしね。

結論としては、最初に拉致現場を選定したと考えてよいでしょう。
そこで、もう一つの問題があるんだけど、遺棄現場は場所さえ知っていれば、状況に合わせて対応する必要は無いが、拉致現場は女児の行動によって臨機応変な対応が必要になるんだよね。
つまり、田舎の事なので帰り道も複数考えられるだろう。田んぼのあぜ道や、林の中の獣道などもあるかもしれない。時期が冬なので蛇などもいないし、樹木の葉も落ちて林も明るかったのではないかな。
この点から考えると、犯人は女児が通り得るルートを入念に調べ上げたか、あるいは最初から現場の土地に精通していたかと言う事になるだろうな。

犯人は拉致現場に相当な土地勘を持っている。はじめから言われている事だけどね。
やはり、犯人は少なくとも栃木県内在住なんじゃないかな?それも意外に拉致現場に近い所かもしれないね。

|

« 栃木小1殺害事件の謎!その27 | トップページ | 山口母子強姦殺害事件 »

コメント

その26についてのコメントがチョットぼけた感じでしたので(すみませんお酒です。今日もやっと仕事が終わってビールをがぶ飲みした後なので変になるかも。赦して下さい 笑)27にもからめてそのへんを補正しつつ、書いてみます。
被害者が拉致された付近の三叉路は、杉林の下草がけっこう深いようなので、小一の子の目線では、前に書いたようには杉林の樹幹越しに去ってゆく有希ちゃんを見通すことができなかったかもしれません。26でのコメントは不用意な見方だったかも・・・

行きつ戻りつした白いワゴン車が犯人車だとすると、犯人が確認できたのは

①(追い抜き時)女の子のグループが三叉路に向かっていること。
②三叉路にはいつもの子のばあちゃんが迎えに来ていないこと。
③(引き返し時)グループの後方の人通り状況

などでしょうか。
いつもは三叉路までお祖母ちゃんが迎えに来ていたわけですが、事実は2)で、必ずしも毎日というわけでもなかったようです。雑木林の中の淋しい近道を一人で帰る有希ちゃんを見かけたという女性の証言もありました。犯人がその事実を知っていたかどうかは不明ですが、あまり問題ではないかも知れません。むしろ犯人が頭に描いて下見していたのは、まずは三叉路の先にある棄てられて人気のない造成地で拉致を決行しようという意図だった、と考えるのが自然でしょうか。
まさにこのエントリーでASKAさんのいう「どこで」でしょうね。(やっと名前が正しくASKAさんと書けました。失礼なドジでスミマセン)ターゲットは有希ちゃんでなくてもいい想定だったと思います。以前から知っていた、あるいはgoogle地図で見当をつけてから下見した、その他にせよ、犯人が拉致現場付近の地理を頭に入れていたというのは、指摘のとおりまちがいのないことと思います。また書きます。

投稿: きれい眼お兄ちゃん | 2006/04/24 01:32

どもども、こんばんは。
おばあちゃんのお迎え問題は結構悩んだんですが、やはり毎日きていたわけではないのですね。なるほど、納得です。

投稿: ASKA | 2006/04/24 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件の謎!その27 | トップページ | 山口母子強姦殺害事件 »