« 山口母子強姦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その30 »

2006/03/15

栃木小1殺害事件の謎!その29

さて、この事件についてアレコレ考えてみたが、まだ謎がある。
・犯人の移動ルートと移動の状態はどんなだったのか?
・犯人が栃木県、あるいは関東地方に住んでいるとして、なぜ大沢小学校の周辺を拉致現場に選んだのか?

今回は犯人の移動ルートと移動の状態を考えてみたい。
正直あまり、移動ルートについては興味が無い。なぜかと言えば、いくつかルートが考えられるけど、そのどれを使ったとして犯人の動機には繋がらないだろうと思うからだ。
しかし、移動中の女児の状態は推理する事ができるかもしれないな。
いつものように場合分けして考えよう。

1)Nシステムあるいは、ビデオや写真の犯人の車が写っている場合。
この場合も十分可能性があると思う。現在警察がルートを発表していないのは多分、犯人が犯行に使った車両を割り出せていないからだね。
しかし、もしそうなら、車両が割り出せていないにしても女児がビデオや写真に写っていればそれが決め手になるはずでしょ?
まさか三ヶ月も経つのに、ビデオを調べていないなんて事はないだろうからね。
だから、この場合は、女児は映像に映っていなかったと言う事になる。

そうすると、女児は何処にいたのだろう?
映像に映らない場所にいたと言う事だろうね。そうすると、トランクとか後部座席と言う所かな?トランクだとしたら
またもや疑問が浮かぶ、女児はいつトランクに入ったのだろうか?
普通に考えれば、拉致した時にトランクに入れたと言う事になる。
何も変じゃない?いや変だよね。ただトランクに入れただけなら、女児は叫ぶ事もできたろう。高速道路の料金所や信号で停車した時など、女児の叫び声が聞こえたら、犯人は相当困った事になるだろうな。
だとしたら、犯人は拉致した時点で猿ぐつわと緊縛していたんだろうね。
けどそうすると、犯人は拉致の時に荒っぽい手口を使った事になるのかな。そして意外に時間を掛けている事になる。そんな人気の無い場所があったんだろうか?

2)Nシステムや映像には映らないルートを通っている場合。
流石に、この場合は何も考えられない。
ただ、幾つか想像する事はできる。女児が何も食べていない点がヒントだな。
この点は情報が錯綜して、明確ではないのだが、ここでは「何も食べていない」として話を進めよう。

もし、犯人が言葉巧みに女児を拉致したのだとしたら、女児は車の中で自由に過ごせたはずだね。そんな状態だったら、犯人は女児に対してお菓子などを与えて安心させるなんてのはセオリーだろうな。

|

« 山口母子強姦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山口母子強姦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件の謎!その30 »