« 岐阜中2殺害事件の謎!その5 | トップページ | 警察不祥事(保土ヶ谷事件) »

2006/04/25

岐阜中2殺害事件の謎!その6

続報です。
1)容疑者は犯行の直前に公衆電話から被害者の携帯に電話をしている。
2)被害者の携帯電話の着信履歴には容疑者からの着信履歴が残っていた。
3)容疑者の話では、被害者と口論となりカッとなって被害者の首を絞めたが、思い留まった。しかしその後も口論となり、角材で頭を殴り、首を絞めて殺害したと話している。

そうだよね、これで当初の私の推理通り、頭を殴ってから絞殺していると言うわけだ。

しかし、この事件の報道の中で少々おかしいぞ!と言う点がある事にお気づきだろうか?
「殺害するつもりで行った」と言う報道だけどさ、現場の状況を見れば計画的でない事は分かったはずなんだよな。
報道記者が誤った情報を流したのか?それとも報道記者に情報を流した情報元が嘘を流したのか?あるいは情報元がそう思い込んでいたのか?
いずれにしても問題があるよ。

捜査担当者には慎重で公正な捜査をお願いします。
真実を明らかにしてください。

終わりにしようと思ったのだけど、少々気になる事があったので書いてしまいました(^_^;)

参考リンク
岐阜中2殺害事件の謎!その5

|

« 岐阜中2殺害事件の謎!その5 | トップページ | 警察不祥事(保土ヶ谷事件) »

コメント

この事件にはコメントするつもりはなかっ他のですが6エントリUPされてたので思わず・・・(笑)
ASKAさんの見方はズバリ王道だったと思います。切れてます。拍手したいレベルですよ。

>報道記者が誤った情報を流したのか?それとも報道記者に情報を流した情報元が嘘を流したのか?あるいは情報元がそう思い込んでいたのか?
いずれにしても問題があるよ。

報道記者に問題、というのは栃木女児事件を調べて自分もずいぶん頭にきた(笑)ことです。問題意識をもって事件を見ようとしない記者がものすごく多い。だから報道が警察情報の劣化コピーとしてしか出てこない。
記者の給料は高いんですけどね。

栃木の事件は事件当日の気温がかなり低かったというエントリまで読みました。関連コメント明日にでも。

投稿: きれい眼お兄ちゃん | 2006/04/27 00:09

少年事件だったせいもあるけど、続報が殆どなかったこの事件ですが、7年ぶりの続報です。

当時高校1年だった元少年(22)に殺害された事件で、被害者の母親(47)ら遺族が、元少年と両親に謝罪と損害賠償を求めた民事調停が3月11日、岐阜簡裁であり、元少年側が遺族に賠償金を支払うことで調停が成立し和解した。賠償金額は明らかにされていないとの事。

遺族が09年4月に提訴し、和解金の額や支払い方法、謝罪方法などを民事調停で協議していた。元少年からの謝罪の手紙は、10年4月に初めて遺族に届けられたらしい。

被害者の両親は調停後に岐阜市内で記者会見。母親は「元少年が娘の死に真摯(しんし)に向き合っているようには見えなかったし、本当の意味での和解とは思えない」と複雑な思いを吐露したらしい。

少年審判の決定によると被害者は06年4月、中津川市のパチンコ店の空き店舗で首を絞められるなどして殺害された。元少年は中等少年院送致の保護処分を受けたとの事。

遺族としては、娘が死んだ理由とか知りたいだろうし、死人が生き返るわけではないが、謝罪や賠償を要求したい気持ちは当然でしょうね。

不本意ながら7年目を迎えてこれでおしまいにしようと言う所なのかな。

高1が中2を男女交際のもつれで殺害、この時この高1には既に別の女性との間に子供がいたと言う、もう私の常識では考えられないような事件でしたね。
その後、ちゃんと更正したのかな?

投稿: ASKA | 2013/03/12 12:10

この事件はただの男女交際のもつれではなかったのだと思います。
確かに、常識では考えられないようなものですが
元少年は、人殺しとゆうこの世で最も重たい十字架を背負い、罪を償っている途中です。

一部削除 by ASKA

投稿: A | 2015/10/03 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岐阜中2殺害事件の謎!その5 | トップページ | 警察不祥事(保土ヶ谷事件) »