« 過去の事件に学ぶ、その1 | トップページ | 山形民家襲撃事件の謎!その2 »

2006/05/07

山形民家襲撃事件の謎!その1

5/7の午前3時55分頃に男が民家に忍び込み、60歳男性と27歳長男が死亡、54歳女性も頭や腰を殴られて重症との事。
凶器は見つかっていない。

犯人は20~40歳ぐらい。小太りで黒っぽい服、ぼさぼさの髪形。サングラスのような色の付いた眼鏡をかけ、光る鉄の棒を持っていたという

現場では金品が奪われたりはしてはいないとの事。

金目当ての犯行でないようだから、犯人の動機としては
1)怨恨
2)メンタルに問題のあるタイプの理解不能な動機(川崎男児転落事件の件と同様に間接自殺ってのもあるかな)

お昼のニュースでは現場近くで手首を切って病院に運ばれた男が容疑者とした逮捕されたとの情報もあるけど、未確認だね。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その2

|

« 過去の事件に学ぶ、その1 | トップページ | 山形民家襲撃事件の謎!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去の事件に学ぶ、その1 | トップページ | 山形民家襲撃事件の謎!その2 »