« 山形民家襲撃事件の謎!その4 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その35 »

2006/05/12

山形民家襲撃事件の謎!その5

続報です。
1)原因は小学校高学年の時の「覚さんから性的なことを強要され恨んでいた」とか「性的いじめ」と供述しているとの事。小学校の頃から殺意を持っていたらしい。
2)被害者3人のうち長男の27歳男性(覚さん)の顔にだけ大きな刺し傷があった。

という事なんだが・・・・
どうもしっくり来ないよね。

つまりいじめの程度が不明なんだよな。こんな酷い事をされたから強い殺意を抱いたと言う事が説明されていない。

仮に彼の証言通りだと仮定して、考えてみてもだ。12歳の時にいじめを受けたとして、その後12年間、彼はひたすら被害者を殺害する事だけを考えて生きてきたと言うわけだ。
長い期間恨みを継続した事例はある、以前に書いた昭和60年の熊本の強盗殺人事件では無期懲役で14年服役した後の仮出所中の事件だったしね。
けれど、今回の場合はその原因が小学校時代のいじめが原因だと言うのが引っ掛かる点なんだな。
ある意味、彼はかわいそうな人間なのかもしれない。青春まっただ中の12年間で彼にとって、復讐以上に大事な事を見つける事ができなかったと言う事だからね。

別の角度から見てみよう。
復讐の為だとして、彼の使用した凶器は特殊なナイフの上、自分で改造までしている。
さらに、任意で提出した2本のナイフも腕に巻いて、投げナイフとして使うこれまた、特殊なナイフとの事。
復讐の為に特殊なナイフを用意したと言うのもあまり、説得力が無いように思える。
刃の長い包丁で十分だろう?特殊な物を用意する必要はないよな?

事件の全容解明には精神鑑定が必要かもしれないね。

とりあえず、今言えるこの事件の教訓は
A)例え田舎でも寝る前には戸締りをしましょう。
B)人に恨まれるような事はやめましょう。
とは言え、被害者の方はなぜ自分が襲われたのか理由は分からなかっただろうな。
まさか、12年前として15歳の時の行為が原因だとは思いもよらなかったろう。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その4
山形民家襲撃事件の謎!その6

|

« 山形民家襲撃事件の謎!その4 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その35 »

コメント

あほな被害者やなー。

投稿: | 2006/05/31 23:20

名無しさん今晩は
多分、被害者はなぜ自分が殺されたか、分からないと思いますね。
誰に殺されたかも分からないかもしれないけどね。

投稿: ASKA | 2006/06/01 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形民家襲撃事件の謎!その4 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その35 »