« 秋田小1殺害事件の謎!その2 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その4 »

2006/05/20

秋田小1殺害事件の謎!その3

続報です。
1)遺体が遺棄された米代川近くの道路脇に通じる市道は、遺体発見の約六時間前まで冬季閉鎖されていた。
2)遺体は米代川そばの市道脇で、道路と路側を隔てるガードワイヤから二、三メートル離れた草むらにあおむけに倒れていた。
3)死亡推定時刻は17日午後4~6時。
4)男児が失踪した時間帯に近所の住民が「窓を開けていたが、大きな物音などは聞こえなかった」と話している。

今回の報道の中で私が注目してるのは2)の部分です。
犯人の性別を考える上で重要な部分だね。それは男児を抱えてガードワイヤーを乗り越えるか、ガードワイヤーの上から遺体を放り投げたと言う事でしょ?
この点から犯人は男性だろうと考えています。

拉致が短時間に行われている事から車を使っている事が予想される。
と言う事は普通に考えて18歳以上であると言う事だね。

次に動機だけど、3)の死亡推定時刻が拉致の直後である事を考えると、最初から殺害する事が目的であったと推理できる。
そして、遺体発見現場だけど2)の内容とTV報道の映像などから道路と川の間の斜面にあったと私は考えています。
これはどう言う事かというと、犯人は川に遺体を流したかったのではないか?と言う事です。
現場の藤里町は町の大半が山林である事から、遺体を隠す事が目的なら山に埋めた方が簡単なわけですよね。
それなのに、川に流そうとしたのは「水死」に偽装しようとしたいと言う事でしょう。
犯人は事故死として処理して欲しかったと言う事なんだよね。
殺人はしたいが、逮捕はされたくないと言う事だね。
この点は姑息なようにも思えるし、自分の生活を守りたいと言うようにも思える。
具体的な動機としては「うさばらし」「ゲーム感覚」と言った所で深い意味は無いでしょう。

そして、犯人像の重要な点は小1男児はもちろん、小4女児も簡単に車に乗ってしまうような警戒心を抱かない人物と言う事なんだよな。流石に4年生ぐらいになれば、それなりの警戒心とかあると思うんだよね。女の子だしさ。
この点からみて犯人が逮捕されたら、驚くような人物かもしれないな。

早い時期の事件解決に期待です。

|

« 秋田小1殺害事件の謎!その2 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田小1殺害事件の謎!その2 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その4 »