« 秋田小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その6 »

2006/05/21

秋田小1殺害事件の謎!その5

続報と訂正です。
1)首の絞め痕が幅2cmとの報道は1社だけで、多数は2重に痕があったと報道している。
2)男児が現場に遺棄されたのは、拉致直後から翌朝までの間と思われる。
3)2)に関連して拉致直後に遺棄したのであれば、道路は封鎖中だった言う事になる。

4)以前に男児の遺体を川に流そうとしたと考えていたが、現場の上空からの映像をみると道から川までの距離は意外に遠い為、川に流そうとするには場所が悪そうに思える。
報道の見方としては「目立つ場所に遺棄した」と言う事らしい。

とこんな所です。
しかし、どうやら現場の藤里町ではある程度、犯人が絞り込まれているとの未確認情報もあるようです。

動機については、4)の内容からすると、「発見されるように遺棄した」とするならば、少々見方を変える必要がある。
しかし、川に流そうとして断念した可能性もあるので、なんともいえないね。

犯人逮捕を待ちましょう。

|

« 秋田小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田小1殺害事件の謎!その4 | トップページ | 秋田小1殺害事件の謎!その6 »