« 岡山老女殺害事件の謎! | トップページ | 岡山老女殺害事件の謎!その3 »

2006/06/17

岡山老女殺害事件の謎!その2

今日は事件について、思う所をあれこれ書いてみよう。
まず気になるのは犯行の動機なんだけど、どうも突発的な事件のような気がするね。
ポイントは
・離れのドアが開いていた事
・殺害現場近くの路上に血のついた軍手が放置されていた事。
冷静な犯人なら外から遺体が見えないように、ドアは閉めただろうし、重要な証拠である血のついた軍手も近くの路上に放置するなんて事はしないだろう。
少なくとも、老女の殺害は予定外の行動だったんだろうな。

次に路上で発見された血のついた軍手が問題だね。
この点から犯人の行動を考えると、どうしても血のついた軍手は早急に外さなければならなかったと言う事でしょ?この理由を考えると
・車の乗る為にドアを開けようと思ったが、ドアに血が付くのを嫌って急いで脱いだ。
・犯人は路上を徒歩か自転車で移動する為、不審に思われる血のついが軍手は急いで脱がなければならかった。
そして、もう1点、凶器は発見されていないと言う事。
犯人は逃走時に凶器を持っていたはず。そうすると、軍手を脱ぐ時には凶器はどうしただろう?
軍手を脱ぐ時には凶器は手放したはず、現場にないわけだから、車に乗せたか、自分の身に着けたと言う所だろうな。車に乗せたのなら、軍手も同様に車に乗せるんじゃないかな?
だとすると、犯人は徒歩か自転車で移動したのかもしれないね。
そうすると犯人の住居は相当絞られてくるけどな。

まだある。突発的な事件だとして、凶器と軍手は最初から用意していたのはなぜか?
母屋に土足の足跡が無いのは土足では上がらなかったからだろうね。
そして、母屋を屋探していている点
ところが、老女を殺害したのはどうも離れのようだ。
これをどう見る?
母屋で家探している時に老女に発見されて、咄嗟に殺害と言うなら遺体は母屋か母屋の入り口近くにあるはずでしょ?
犯人が移動した?それなら血の跡が残っているはずだから、殺害は離れだろうな。
だとすると、母屋で家探しした後に離れに行って、老女を殺害したと言う事だね。
母屋で探し物が無いので、離れを探そうと思って離れに入ったら老女が居て咄嗟に殺害したと言う事かな。
ただし、この時老女は母屋の状況はしらないはずでしょ?
もし顔見知りなら、この時適当な事を言ってごまかす事だってできたはずなんだよな。
さらに、よく知っている人間なら離れに老女が居る可能性が高い事も知っていたはず。
それに、顔見知りが偶然母屋が留守だったからと言って、露骨な家探しをするとも思えないな。
だから、犯人と老女が対面した時と言うのは老女にとって、どう見ても不審な状況だった。と言う事だね。

そして、何度も刺している。犯人はどうしてもこの時老女を殺害しなくてはならない理由があったと言う事かな。
単に盗みに入ったのが見つかったと言うのなら、相手は老女なんだから逃げる事は簡単だったはずだよね。
この時犯人の頭にあったのは逮捕されない事だろ?逃走しても逮捕される可能性が高い状態だったと言う事だよな。
この点では顔見知りもありうるけど、他の場合としては、外国人とか明らかに犯人特定の強い手がかりが犯人の風貌にあったと言う事かな。顔見知りだとしたら、それほど深い関係ではない。挨拶をする程度の関係と言った所かな。

それから、犯行時刻が月曜日の午前中の7時30分から10時10時15分までの約2時間半。最初から盗みに入るなら旅行で家人が留守とか、深夜寝静まった後だろうな。
母屋の家探しが偽装で最初から老女の殺害が目的?
それなら、最初に老女を殺害してから家探しをするだろう?

いづれにしても、月曜日の午前中にあからさまな家探しをすると言う、ちょっと正常な判断ができてないのではないかと言う点から見て犯人像は
・メンタルに問題のあるタイプ
なんてのもありそうだね。
犯人がどうしても殺害しなければならないと言う点から見ると
・外国人
・顔を知っている程度の顔見知りの若年者(この場合はパニクッテ殺害って事だね)

それと、もう一つ、複数箇所を刺すと言う点と家探しの両方をうまく説明できる物としては借金苦で精神的に追い詰められた顔見知りの人間が、借金を申し込みに行った所、偶然母屋が留守だったので、家探しをしたが現金がなく、離れの老女に借金を申し込んだが断られカッとなって殺害なんてもありそうだね。

次回はもう少し整理してみましょう。

参考リンク
岡山老女殺害事件の謎!
岡山老女殺害事件の謎!その3

|

« 岡山老女殺害事件の謎! | トップページ | 岡山老女殺害事件の謎!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡山老女殺害事件の謎! | トップページ | 岡山老女殺害事件の謎!その3 »