« 香川女性殺害事件の謎!その5 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎! »

2006/07/24

青森女性殺害事件の謎!その2

続報です。
被害者が行方不明になる直前の20日午前2時半ごろ、自宅前で男性と口論をしていたことが22日、八戸署捜査本部の調べでわかった。
調べによると、被害者は自宅前で男性と口論になり、悲鳴を上げていたことが近所の住民に目撃されていた。
被害者の自宅近くに住む男性は「夜、被害者宅で『ドンドン』という大きな音が聞こえて目を覚ました。男女の言い争うような声を聞いたが、しばらくして静かになった」と話した。
被害者の自宅では、22日も午前中から警察の現場検証が行われたが、これまで物色された跡などは見られなかったらしい。

となると、口論の相手が怪しいと言う事になるな。
自宅はあらされていない事から見ると金目当ての犯行じゃないな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
青森女性殺害事件の謎!
青森女性殺害事件の謎!その3

|

« 香川女性殺害事件の謎!その5 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎! »

コメント

犯行のおおざっぱさから被害者にからむ
外国人男性2人のどちらかと推理します。

投稿: コロ | 2006/07/26 13:46

コロさん、こんばんは
そうですね、日本人なら海に捨てるか、山に埋めますね。
ただ、三沢は米軍基地があるので第三の外国人と言う可能性もありますね。
しかし、自宅を訪れていると言う事で、自宅の住所を知っている人間はかなり絞られるでしょうね。
逮捕は近いと思います。

投稿: ASKA | 2006/07/27 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香川女性殺害事件の謎!その5 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎! »