« 青森女性殺害事件の謎! | トップページ | 青森女性殺害事件の謎!その2 »

2006/07/23

香川女性殺害事件の謎!その5

続報です。
調べでは、Y容疑者は六月二十八日夜、同居状態にあった被害者を殺害しようと殴るけるの暴行を加え、頭に致命傷を負わせて殺害した疑い。損傷が激しいことから、鈍器で殴った可能性もあるとみて、同署がさらに捜査している。

同署によると、Y容疑者は一月ごろから覚せい剤を使用。六月に入ってから被害者に暴力を振るうようになり、当日も覚せい剤を使っていたという。Y容疑者は「被害者と金銭トラブルもあった」などとも供述しており、同署が殺害に至った動機をさらに詳しく追及している。

当初の報道では「損傷が激しい」と言う記述は無かったが、新しい報道の方が正しいんだろうね。
ジャンキーの犯行だったのか?
最近は覚せい剤がらみの犯罪ってあまり聞かなかったけど、四国では流行なのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川女性殺害事件の謎!その4
香川女性殺害事件の謎!その6

|

« 青森女性殺害事件の謎! | トップページ | 青森女性殺害事件の謎!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森女性殺害事件の謎! | トップページ | 青森女性殺害事件の謎!その2 »