« 青森女性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その6 »

2006/07/27

岩手母娘不明事件の謎!その5

続報です。
1)二女の死因は、首を絞められたことによる窒息死の可能性が高いことが二十七日、久慈署捜査本部の調べで分かった。頭部に複数の外傷もあった。

2)事件発生前に二女は同僚に「家に誰かが侵入した跡がある。ドアが開いていて、足跡があった」と話して、怯えているようだったとの証言が出てきた。これは容疑者が「以前にも何度か侵入した」との証言と一致する。

3)一部ワイドショーの報道では二女の結婚間近の交際相手とは、二女が自宅に戻る前に結婚を前提に同棲していたとの報道がされた。(大手新聞は報道していないので信憑性に疑いあり)

こんな所だね。
さて、二女の死因も窒息死で頭部に外傷だとすると、母親の死因と同じと言う事なんだが・・・
だとしたら、ちょっとおかしいね。何が気になるかと言うと、1人で2人を同時に殺害する事はできないでしょ?
手足を拘束されていたとの情報は無いからね。
と言う事は、一人ずつ殺害したと言う事になる。
会社を退社した時間と通勤距離から母親が先に帰宅しているようだ、この為、母親を先に殺害していると思われる。
問題はここだね、盗みに入った所を母親に目撃された為に殺害したとして、犯人は
そこで逃亡せずに、二女が帰宅するのを待っていたと思えるんだよね。
何度か侵入していたし、何より車が2台止まっていれば、少なくとも家族は2人以上いる事が分かったはずだ。

帰宅を待ち伏せしていたのなら、鈍器の一撃で致命傷を与える事ができたはず・・・
ところが頭部、しかも額に外傷と言うのは正面から鈍器を振り下ろしたと言う事だろ?
そして、複数の傷が問題だね。成人男性が殺害するつもりで振り下ろした鈍器なら、相当な深手になるよな?手で防ごうとしたのなら、手や腕にも傷があるはずなんだよね。

複数の傷が気になる。何かいたぶると言うか、暴力による交渉というか、最初は殺害するつもりは無かったのか?あるいはただ、いたぶりたかっただけか?
そして、これは妄想だけど、犯行はマウントポジションで行われたように思う。正面から振り下ろされる鈍器を手でかばえなかったのは、手が使えない状態だったからだろうな。

いずれにしても、情報が少ない、続報を待ちましょう。

|

« 青森女性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その6 »

コメント

こんばんは。
容疑者が二女の方にだけ複数の殴打傷があったことから
恨みを感じます。
恋愛がらみなのでは。
不倫をしていたということもあるかと思います。
バラされそうになったとか、冷たくフラれたとか。

投稿: コロ | 2006/07/28 01:01

コロさん、こんばんは
そうですね、二女の方がターゲットだったと思うのですが・・・
ワイドショーネタですが、二女が実家に戻る前に結婚を前提に同棲していた男性が居たらしいです。
そうだとすると、当然、この男性は容疑者とは別の男性になると思うんですよね。
確か容疑者の上の子供は2歳ぐらいのはずだから、3年ぐらい前には容疑者は結婚していたはずですよね。
実家に戻ったこの1ヶ月ぐらいの中で接点があったのか?

確かに、怨恨の匂いもするんだよね。

投稿: ASKA | 2006/07/28 01:12

栃木の女子殺害事件は懸賞金まで出るみたいですよ。
ここでの今までの考察をまとめて情報提供してみてはいかがですか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060728-00000078-mai-soci

投稿: イナリ | 2006/07/29 05:35

イナリさん、こんばんは
そうですね、ついに懸賞金まできましたね。
でも、警察はネットは見ていると思いますよ。
この事件ではネットで犯行予告みたいな書き込みがありましたからね。
たしか、まだ書き込んだ人間は特定できていないと思います。

投稿: ASKA | 2006/07/29 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森女性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その6 »