« 栃木小1殺害事件再考、その9 | トップページ | カルト再び »

2006/07/31

岩手母娘不明事件の謎!その7

続報です。
自宅前にあった母親の乗用車のトランクから、血痕が見つかっていたらしい。

おや?ちょっと予想外の情報だね。
私は二女の車で運んだと考えていたのだが・・・

この場合はどうかんがえるか・・・
遺体を運んだのが自宅前にあった母親の車、そして200m離れた場所に止められていたのが、二女の車、その場所には容疑者の軽トラックが止められていた。

時系列に考えてみよう。
いつもは母親、二女の車は自宅前に止められている事、軽トラックが200m離れた場所に止められているのが目撃されている。
これらの事から考えて、
1)最初は自宅前に母娘の2台の車が止めてあった。
2)母娘を殺害後に、母親の車で遺体を遺棄して山に入る。
3)遺体遺棄後に被害者宅に母親の車で戻る。
4)二女の車に乗り換えて、200m離れた自分の軽トラックの場所に移動する。
5)自分の軽トラックに乗り換えて逃走。

これも変だよね。遺棄後に母親の車で200m離れた自分の軽トラックの場所に向かっても良かったはずだよな?
その方が自宅前で車を乗り換える所を目撃されるリスクを回避できる。

車のサイズかな?
自信が無いのだが、母親の車は普通乗用車だが、二女の車は軽自動車だった。
200m離れた軽トラックを置いた場所は農道のような所で車を2台止めるには狭い場所だった。そこで、より小さい二女の軽自動車で移動した?

もしこの推理通りなら、容疑者は相当冷静だったと言う事だよな。

それから、この事件の情報があまり出てこない状態になったな。
これは岩手県警が相当慎重になっているのかな、確かにお隣の秋田県警の事を見れば慎重になるだろうな。
未だに容疑者の具体的な供述も出てこない、黙秘しているわけでもないだろうに。
変にマスコミに騒がれないように事件の全容を解明してから発表するつもりなのかな?

続報を待ちましょう。

|

« 栃木小1殺害事件再考、その9 | トップページ | カルト再び »

コメント

こんばんは。
軽トラックが200m離れた場所に止められているのが
19日午前5~6時と午後4~5時で犯行時刻が午後5~6時って
ことはトラックが止まったままじゃなかったかもしれないんで
すよね。そしたら…
●二女の車が200m離れた場所にあったのは犯人と
 親しくて車で迎えに来たからかも?
 お互い車を置いて自宅まで歩いたかもしれないし、
 2人でトラックに乗って被害者宅まで行ったかもしれない。
 死体遺棄に母親の車を使ってトラックを使ってそのまま帰った。
 トラックが警察に押収されたというのがひっかかりました。

●トラックにも血がついてたならもしかしたら一
体ずつ別の車だったかもしれない、トランクに2
人は難しい?)
一体目は母親の車で遺棄し被害者宅まで戻り、
2体目の遺棄をトラックで終えた後そのまま
帰宅したかもしれないですね。

二女の車が何時から置かれていたかとかははっきりしてないんですよね?

投稿: コロ | 2006/08/01 03:43

コロさん、こんばんは
二女の車は事件の翌日には止まっていたようですね。
しかし、この事件の情報が殆ど出なくなりました。
秋田の事件の影響かな?

投稿: ASKA | 2006/08/03 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件再考、その9 | トップページ | カルト再び »