« 岩手母娘不明事件の謎!その6 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その8 »

2006/07/29

青森女性殺害事件の謎!その4

続報です。
在日米軍向けの英字新聞・星条旗新聞は二十八日付の紙面で、事件の概要を伝えながら、米軍三沢基地内の犯罪捜査事務所に、基地関係者からの情報提供を求める専用電話を設置した、と報じているようだ。
在日米軍トップのブルース・ライト司令官が27日、米軍三沢基地に対し「(今回の事件について)日本の警察の捜査に協力するように」と指示したのを受けた対応。
同日付の星条旗新聞では、基地報道部長の「三沢警察署から情報提供の協力要請があった。あらゆる方法で(捜査に)協力したい」との声明も掲載した。
八戸、三沢両署と県警捜査一課による合同捜査本部は、事件に関して何らかの事情を知っているとみられる元夫をはじめ、複数の米国人から任意で事情を聴いている。しかし、出頭を拒否する参考人もおり、事件解明につながる事情聴取は難航しているようだ。

警察も外国人の犯行が怪しいと考えているようだが、米軍の協力が無いと事件解決は難しいだろう。
その点で、今回の事件で米軍の協力が得られたのは非常にラッキーだったな。
しかし、結局物証らしい物はないのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
青森女性殺害事件の謎!その3
青森女性殺害事件の謎!その5

|

« 岩手母娘不明事件の謎!その6 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩手母娘不明事件の謎!その6 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その8 »