« 発達障害と犯罪 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その14 »

2006/08/26

大阪女性監禁事件の謎!その10

続報です。
1)大阪府の女性連続監禁事件で、大阪地検は23日、容疑者42歳を堺市の女性会社員24歳に対する監禁と傷害の罪で起訴した。

2)容疑者は会社員をマンションに監禁した際、「自分の意思でマンションにいる」などと監禁を否定する「承諾書」を強要して書かせていたことが、府警捜査本部の調べで分かったらしい。

承諾書を書かせていたか・・・・つまりは容疑者自身が犯罪である事を認識していて、それを否定する材料として承諾書を書かせたと言う事だよね。
前にも書いたけど、浅はかと言うか、子供だましと言うか・・・そんな物が役に立つレベルの問題じゃないと言う事に気づいていないよな。

参考リンク
大阪女性監禁事件の謎!その9
大阪女性監禁事件の謎!その11

|

« 発達障害と犯罪 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発達障害と犯罪 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その14 »