« 茨城社長殺害事件の謎!その2 | トップページ | 金に魂を売り渡す児童虐待 »

2006/08/23

大阪女性監禁事件の謎!その9

続報です。
7月に保護された24歳女性に対し、消防や警察の事情聴取を受けた際に「やせた理由はダイエットだと言え」と事前に強要していたことが大阪府警の調べで分かったらしい。

容疑者は「1週間前に部屋に転がり込んだことにしろ」と詳細な口裏合わせも要求。監禁中に女性が体調不良を訴え救急車を呼ぶよう繰り返し求めたのに、会話ができないほど衰弱するまで通報しなかったようだ。

そうとう狡猾とは思っていたが・・・
しかし、開放すればホントの事を話すとは思っていなかったのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪女性監禁事件の謎!その8
大阪女性監禁事件の謎!その10

|

« 茨城社長殺害事件の謎!その2 | トップページ | 金に魂を売り渡す児童虐待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城社長殺害事件の謎!その2 | トップページ | 金に魂を売り渡す児童虐待 »