« 大阪タクシー事件の謎! | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その3 »

2006/09/22

大阪タクシー事件の謎!その2

事件の情報を時系列に整理してみよう。

1)17日午前0時過ぎ、同府高槻市のJR高槻駅前で、運転手が男性客3人をタクシーに乗せ、南へ走った。
客のうち、白い半袖Tシャツを着ていた男性は、30歳前後、身長約1メートル70で、茶髪だった。他の2人は50歳前後だったという。

2)17日未明、高槻市の団地内で起きた運転手とみられるタクシー運転手への暴行事件の直後に急発進したタクシーを、現場で目撃された白シャツの男が運転していたらしい。
高槻市内の団地内で「タクシー運転手と若い男が口論している」と110番通報があった。高槻署員が駆けつけた際にはすでにだれもいなかったが、目撃した複数の住人らによると、運転手の男性が男に殴られ、大声で助けを求めていたらしい。近くに止めてあったタクシーは、放置されたタクシーと同じ緑色だったという。

3)17日午後0時35分ごろ、大阪府茨木市車作の安威川右岸の土手で「ナンバーの外れたタクシーが放置されている」と通報があった。

4)タクシーの屋根上の防犯灯が19日、高槻市登町の用水路付近で発見された。その南西約2・5キロの同市玉川の路上では、17日午前0時30分ごろ、運転手の車と同じ薄緑色のタクシー車内から、運転手が「助けて」と叫ぶのが近所の住民に目撃されているが、約10分間の停車中、タクシーからは白い半袖シャツの男が乗り降りするのが見えたという。

さて全体の流れはこんな所なのだが、ちと気になるのはタクシーの暴行事件は団地以外にも複数の場所であるのか?と言う点です。
目撃証言が複数あるのか、それとも同じ場所で複数の目撃情報がある為に情報が錯綜したのか?ちと気になりますが、いずれ解明されるでしょう。

まず、この事件が計画的な犯行か?突発的な犯行か?を考える。
高槻駅でタクシーに乗った3人が犯人だと仮定して考えてみよう。

A)計画的にしては、駅待ちのタクシーに乗り込んでで拉致するにはタイミングがつかめないよね。

B)計画的なら人目のある場所で騒ぎを起こさないだろうね。

C)計画的にしてはタクシー車両の処理が中途半端な印象だね。

これらの事から私は突発的な事件だろうと考えています。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!
大阪タクシー事件の謎!その3

|

« 大阪タクシー事件の謎! | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪タクシー事件の謎! | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その3 »