« 徳山高専殺害事件の謎!その7 | トップページ | ゆりかもめ異臭事件の謎!その3 »

2006/09/03

稚内主婦殺害事件の謎!その7

続報です。
1)実行犯の15歳高校1年男子15は、母親が借りた市営住宅で8月上旬から一人暮らしを始めていた。
長男に呼び出された事件当日もこの住宅から出かけていたことが2日、北海道警の調べで分かったらしい。

だから何?って所だな。
確かに、15歳で1人暮らしと言うのは問題が無いとは言わないけどね。
だけど、どうやら家庭の事情と言う物もあるようだしね。

少年が1人暮らしだったから、この事件が起きた?
少年が家族と暮らしていても、この事件は起きたと思うけどな。
夜に外出が出来ないなら昼間に実行していただろう。
少年が断っても、他の方法で長男は殺害を実行しているように思うね。

少年についての疑問としては、冗談だと思っていた殺害計画を当日なぜ、断れなかったのか?
表面的には「お金が欲しかった」と話しているが、私としては「なぜ簡単に人を殺してしまうのか?」の答えの方が真の理由に思えるけどな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
稚内主婦殺害事件の謎!その6
稚内主婦殺害事件の謎!その8

|

« 徳山高専殺害事件の謎!その7 | トップページ | ゆりかもめ異臭事件の謎!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳山高専殺害事件の謎!その7 | トップページ | ゆりかもめ異臭事件の謎!その3 »