« 大阪タクシー事件の謎!その9 | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その11 »

2006/10/09

大阪タクシー事件の謎!その10

続報です。
1)「運転手さんの首など数カ所をナイフでいきなり刺して殺害した。」と供述しているらしい。

なんだかよくわからない、口論していたんだよな。口論の末に刺殺したと思うのだが、これだと口論なしに殺害しているような供述なんだけど・・・
捜査の進展を待つしかないかな。

2)「最初から個人タクシーの運転手を殺害し、奪ったタクシーを使って強盗をするつもりだった」とも供述。事前に凶器のナイフも用意していたといい、計画性も認めた。
この時点で強盗の事も視野に入れていたわけだ。

3)容疑者は01年4月から同府吹田市の吹田千里郵便局に勤務し、配達業務などに従事。精神的に不安定になり、今年6月に「配達スピードが遅い」などと上司に打ち明けていた。7月末の面談で診断書を提出し「仕事がプレッシャー。休ませてほしい」と訴え、今月末までの予定で病気休暇を取っていた。運転手さんを襲う数日前には上司に電話で「病気が思わしくなく、入院する」と連絡してきたらしい。

メンタル面に問題があったのかな?しかし、それとこの事件やその後の強盗事件とがどう関係するのかわからないな。

4)事件当日は1人でタクシーに乗ったと話しているらしい。
と言う事は高槻駅前で乗った3人組みとは関係無いと言う事か。

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その9
大阪タクシー事件の謎!その11

|

« 大阪タクシー事件の謎!その9 | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その11 »

コメント

宗兄さん、アドバイス、ありがとうございます。

投稿: ASKA | 2016/01/23 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪タクシー事件の謎!その9 | トップページ | 大阪タクシー事件の謎!その11 »