« 栃木小1殺害事件再考、その12 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その2 »

2006/11/29

栃木小1殺害事件再考、その13

報道された内容と科捜研のプロファイリング結果が矛盾していないだろうか?
プロファイリングでは拉致現場から半径3km以内に居住しているだったよな。
報道された内容は、不審車両は市内には無いと言う事でしょ?
この不審車両が犯行に使われた物だと仮定すると矛盾しているように思える。
そこで、プロファイリング結果と捜査結果を矛盾しないように説明する事を考えてみよう。

つまり、「犯人は大沢地区に居住しているが、車は市外から持ち込んだ物」と言う場合だ。
可能性を挙げると
1)車は大沢地区に存在するが、登録されていない場合。
 1-1)犯人が大沢地区に転居してきたのだが、車の移動手続きをしていない。
 1-2)車は大沢地区以外で盗難した物

2)車は大沢地区に存在しない場合。
 2-1)犯人が複数犯の場合で1人は大沢地区に居住しているが、車を持ち込んだのはもう1人の犯人で大沢地区の外に居住している。
 2-2)犯人は大沢地区に居住しているが、車は大沢地区の外に保管している。
犯人が専用に使う社用車などが考えられる。

さて、こんな所だろうな。
そこで、今度は捜査について考えるが、多分、現場の捜査員は現地で一軒ずつ、車の所有状況を自分の目で確認していると思う。(そうあって欲しい)
だとすれば、1-1)と言うのは捜査員の目に留まるだろうね。
問題は1-2)だな。盗難車だとすれば犯人が自宅やその近くに保管していると言うのは疑問がある所だ。
自宅で盗難車が発見されれば言い逃れできないだろう?
犯人が盗難車を自宅から少し離れた人気の無い場所に保管していた場合はどうだろう?
捜査員が民家周辺を中心に捜査していたとしても、これだけの事件だから周辺住民が見つければ黙ってはいないだろう。
その意味では空き地や林などに車を隠すと言うのも難しいだろうね。

そうすると残りは2)の二つだね。
2-1)複数犯人説は以前にも考えているが、根拠は無い。拉致現場と遺棄現場が60kmも離れている事とその両方に土地勘が有ると考えるよりも、2人の犯人が拉致現場と遺棄現場それぞれ別々に土地勘があると考えた方が可能性が高いのじゃいの?ってだけだからね。

で最後に残るのが2-2)社用車等だな。
これは、職場が大沢地区の外にあり、犯人は職場に通勤して職場の社用車を使って仕事をしている。
この社用車は犯人が専用に使用して、他の人間が使う事はない。
この推理は以前にあった下着窃盗事件で犯人が勤める運送業者のトラックの荷台に盗んだ下着を隠していた事例から考えた物です。
(この場合、犯人は仕事中に拉致していると言う事になるかな?)

そこで不審車両だけど以下の4種類
(1)白のセダン
(2)白のワンボックスカー
(3)白の軽ワンボックスカー
(4)黒のステーションワゴン

トラックは無いようなので、運送業は無いとして、外回りの営業とかかな?
ワンボックスタイプだと工事業者なども使用しているし、範囲は相当広いな。
しかし、凶器の刃物と組み合わせると、業種は絞られてくるかな?

あるいは、プロファイリング結果に誤りがあるとすれば、大沢地区の外に居住している犯人が自分の車で女児を拉致したと考えると一番スマートな説明かもしれないな。

不審車両から犯人にたどり着くのは少々難しいように感じるな。

|

« 栃木小1殺害事件再考、その12 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その2 »

コメント

こんにちは。プロファイリング、情報が
少ない段階で、出したものと違いますか?

ASKAさんの過去の記事では、12月1日
下校時に連れ去られて、死亡推定時刻が、
12月2日午前2時頃(殺害された時間)
遺体の状況が、全裸で全身の血がなかった
ことから考えると「給食」の消化速度から
推定したと思われ,信頼していいでしょう。

夜明け頃に、遺棄現場を通った人がいて
その時、女児の遺体は目撃されていない。
遺棄現場まで300mぐらい血痕があり。
目撃されていないなら、遺棄されたのは、
12月2日未明以前、と考えられますね。

単純に考えれば,夜中の2時〜6時半に
どこかで殺した女児の遺体を車に積んで、
常陸大宮の遺棄現場まで運び、300m
引きずって「捨てた」ということになる。

プロファイリングだと,遺棄現場ではなく
連れ去った大沢小付近に、居住としてる。
今市市周辺にも、遺棄できる場所はある。
すぐ「発見される」だろうが、関係ない。
常陸大宮に遺棄しても、発見されている。

自宅から離れた所を「選ぶ」のは分るが
今市から、60キロ離れた常陸大宮まで、
見とがめられる危険を冒して夜中に往復?
今市「大沢小」の周辺とした根拠が不明。

連れ去ってから、12時間経って殺害し、
更に、〜4時間つかって,死体遺棄した?

これも単純に考えると、居住地Xとすると
今市大沢〜X:X〜常陸大宮=12h:4h
=3:1の距離にあったとも、考えられる。

実際には、どこかに監禁してたんだろうけど、
ASKAさんがいう通り「半日の時間」が疑問。


仕事をしていたとしても、目の届くところに
置かず,自分が出歩いていたとするのは疑問。
車中でも「一緒にいた」と考えるほうが無難。
ガソリンは「セルフ」があるから、問題ない。
中が見えないようにしたフィルムもあるしね。

仕事で留守にするなら、殺して、隠してから
出歩くだろう。身代金目的の誘拐なら別だが
残虐に殺している犯人が、女児逃亡の可能性
犯人からすれば、危険性を与える理由がない。

被害者(家族)に、個人的動機がないなら、
誘拐・遺棄どちらも、自宅周辺は選ばない。
この場合は、両方は「ほぼ等距離」だろう。
今市〜常陸大宮なら「宇都宮」辺りが有力。
地方の中核都市で、隣人に無関心だからだ。

被害者(家族)に、個人的動機をもつなら、
どこに住んでいようが「関係ない」だろう。
「場所」ではなく「人に関係する」からだ。

言っちゃ何だが,あのプロファイリングは、
予断(誤情報)があって,出たんじゃないか?

投稿: あんぐら〜 | 2006/12/01 10:32

こんばんは。「仮に」の話ですけど。参考までに。
もし「水戸」辺に、犯人の居住地 X があった場合。
今市大沢<100km>水戸<30km>常陸大宮で
他都市でもですが、距離的にほぼ「3:1」です。

10km/1Hでも、大沢<10時間>水戸<殺害2時間>
水戸<3時間>常陸大宮<死体遺棄>で余裕です。

あと、死体遺棄現場付近は、確かにゴルフ場が多いけど。
変わったところでは,ツインリンク茂木が近いです。
現場から10kmほど。http://www.twinring.jp/

投稿: あんぐら〜 | 2006/12/01 23:17

あんぐらーさん、こんにちは
そうですね、この事件では「空白の半日」の時間がある為に犯行可能な地域を限定するのが難しいですね。
広島事件のように、拉致、殺害が30分程度なら移動時間で距離を割り出せたのでしょうが。
この事件では、広い意味では関東地方全域に可能性があると言っても良いぐらいです。

ツインリンク茂木に犯人が通う過程で遺棄現場を知ったとしたら、犯人は常陸大宮市周辺に住んでいるかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2006/12/03 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件再考、その12 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その2 »