« 神奈川男性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 茨城女性殺害事件の謎! »

2006/11/27

帯広警官殺害事件

11/26日午後6時45分ごろ、北海道帯広市西7北1のマンション「グリーンハイツ杉田」で帯広署地域課の48歳巡査部長の妻から「夫を殺した」と通報した事件があった。

被害者は自宅マンション居間で首や背中など数カ所を刺されて血だらけで倒れていた。既に死亡していた。現場に包丁があり、31歳妻が「私がやった」と話したため、殺人未遂の現行犯で逮捕したとの事。
近くには血の付いた刺し身包丁と出刃包丁が落ちていた。

容疑者も腹部などに刺し傷を負っており、病院で治療を受けた。
被害者を刺した後に自殺を図ったようだ。

夫婦は再婚で2人暮らしだった。

さて、この事件ですが・・・・
凶器が刺身包丁と出刃包丁の2つを用意していたと言うのは、どう言う事だろうね?
普通に考えれば、それだけ計画的な犯行とも思えるのだが・・・
ただ、通報時刻が午後6時45分ごろでしょ、確実に殺害しようとするなら、寝入った後とか酔いつぶした後だと思うんだよな。

その点でみると、感情が爆発して行った突発的な犯行のようにも思える。
ただ、動機が問題だな。夫婦の間の事はなかなか外の人間にはわからない事が多いからね。

続報を待ちましょう。

|

« 神奈川男性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 茨城女性殺害事件の謎! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川男性殺害事件の謎!その3 | トップページ | 茨城女性殺害事件の謎! »