« 静岡3人殺害事件の謎! | トップページ | 多摩コンクリ詰め事件の謎!その2 »

2006/12/23

静岡3人殺害事件の謎!その2

続報です。容疑者とされるブラジル国籍の男は既に出国しているようだ。

1)12月23日午前3時50分ごろ、母親と二男が発見された自宅から約800メートル離れた母親の知人の男の焼津市東小川のアパートの部屋で、中学3年の15歳長男が発見された。

2) 3人の首にはひもが巻かれ、絞められたような跡があったことから殺人と断定された。

3)死亡した母親の交際相手で、長男の遺体が見つかった部屋に住む43歳ブラジル人について、長男殺害に対する殺人容疑で逮捕状を取り、指名手配した。

さてと、問題は出国している容疑者を逮捕拘束できるのか?と言う所だね。
警察は、あるいは政府はどう動くのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
静岡3人殺害事件の謎!
静岡3人殺害事件の謎!その3

|

« 静岡3人殺害事件の謎! | トップページ | 多摩コンクリ詰め事件の謎!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡3人殺害事件の謎! | トップページ | 多摩コンクリ詰め事件の謎!その2 »