« 更新再開します。 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その4 »

2006/12/07

山形民家襲撃事件の謎!その7

続報です。
山形県飯豊町で5月、カメラ店経営当時60歳の一家3人が殺傷された事件で、殺人と同未遂罪に問われた近所に住む元会社員24歳男性被告の初公判が6日、山形地裁で開かれた。
被告は罪状認否で、27歳長男の殺害については「死んでもいいと思った」と起訴事実を認めた。一方、「ご両親については何の恨みもなく殺意を持っていなかった」と述べ、両親2人に対する殺意は否定した。

さて、いよいよ裁判が始まりましたね。
まだまだ、謎の多いこの事件、真相が語られるのかな?

しかし、長男だけがターゲットなら他の人間を巻き込まない方法はあったと思うけどね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その6
山形民家襲撃事件の謎!その8

|

« 更新再開します。 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 更新再開します。 | トップページ | 長野女性変死事件の謎!その4 »