« 愛知女性変死事件その2 | トップページ | 過去の児童殺傷事件 »

2006/12/08

長野女性変死事件の謎!その5

続報です。
1)レンタカーは白いワゴン車で1週間ほど前から駐車場に放置されていたということです。被害者は自分の車を持っていないようだ。

2)遺体の顔には大きな傷があることが分かったようだ。
これまでの調べで遺体の顔の部分はつぶれたような状態で、大きな傷があることが新たに分かりました。
傷は鈍器のようなもので殴られるなどして出来たものと見られている。
顔の傷と死因との因果関係は分かっていない。

今回の事件では女性の顔が激しく焼かれていましたが、身元を分からなくすることに加え、傷を隠す目的もあった可能性もあるようだ。
また、現場からは女性のもの見られる化粧品が見つかっているようだ。

ここまでの報道では、遺体の死因については出てなかったが、顔の大きな傷は死因につながりそうだね。
けれど、念入りに身元を隠そうとしているので死後に損壊した可能性もあるけどね。

捜査の行方に注目ですね。

参考リンク
長野女性変死事件の謎!その4
長野女性変死事件の謎!その6

|

« 愛知女性変死事件その2 | トップページ | 過去の児童殺傷事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知女性変死事件その2 | トップページ | 過去の児童殺傷事件 »