« 静岡3人殺害事件の謎!その2 | トップページ | 静岡3人殺害事件の謎!その3 »

2006/12/23

多摩コンクリ詰め事件の謎!その2

続報です。女性容疑者が主導したとの話が出てきた。

1)逮捕された男性容疑者は中国出身の女性容疑者が被害者の殺害をほんめかされたと話しているようだ。

2)男性容疑者は「2人で被害者の家に行き指紋をふき取った」とも話し、遺体が置かれた台所の床下収納付近から指紋が検出されなかったことから、証拠隠滅を図った疑いが強いと思われる。

3)解剖結果から遺体は腰付近から2つに分断され上からコンクリートが流し込まれていた。遺体はのこぎりのようなもので切断したようだ。

4)2人は10月13日、新宿区内の銀行で前島さんの通帳と印鑑を使用し、口座から現金34万円を引き出したが、この日は2カ月に1度の年金入金日だった。捜査本部は以前、被害者と交際し、口座の入金状況を熟知した女性容疑者が犯行を主導したとみている。

5)被害者は元都職員で今年5月まで府中市内の一戸建てに居住。
長男は東大に進学したが死亡したといい、その後「家にいたくない」と住宅を売却し現場となった家を購入し一人で暮らしていたとの事。

だいぶ状況がわかってきたけれど・・・・
年金だって2ヶ月で34万円だろ、月17万円なんだよな・・・・
そのわずかなお金の為に殺害したのか・・・
まんまと乗せられた男性容疑者も64歳なんだけど、どう思ったのかな?
金の切れ目が縁の切れ目とは言うけれど、次は自分の番かもしれないとは思わなかったのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
多摩コンクリ詰め事件の謎!
多摩コンクリ詰め事件の謎!その3

|

« 静岡3人殺害事件の謎!その2 | トップページ | 静岡3人殺害事件の謎!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡3人殺害事件の謎!その2 | トップページ | 静岡3人殺害事件の謎!その3 »