« 世田谷女性殺害事件の謎! | トップページ | 世田谷女性殺害事件の謎!その2 »

2006/12/29

大阪ビニール紐事件の謎!その2

情報の少ないこの事件だが、ただ一つ確かな事がある。放送された番組だ。
今回は放送された番組の内容から事件を考えてみよう。

まず事件の概要を参照してほしい。今回はさらに補足情報を追加する。

スタンド裏の無数の紐の映像が出た所で
探偵トミーズ雅もスタッフも、これは何か触れてはいけない物事なのではと考え捜査打ち切りにした。
「本件に関する情報は今後一切受けつけません」というテロップがデカデカと出て、上岡も他の探偵も腫れ物に触れるかのごとく何も言わずとっととCMへ。

ここからは、私のいつもの妄想です。
まず、番組はなぜ、この事件を封印したのだろうか?
最後に「本件に関する情報は今後一切受けつけません」というテロップまで流している。
さらにこの事件は再放送もされていないらしい。

普通に考えれば、番組や局にとって、とても都合の悪い事が起きたような印象だね。
でそのあたりを考えると
1)番組のやらせ、意外性を盛り上げる為の演出
2)番組や局にとって無条件でイメージが悪化するような問題に発展するような事態

こんな所かな
1)については、全てが「やらせ」でもともと事件自体が捏造だったと言うのもありそうなんだけど・・・・
しかし、放送された映像は確かに存在するわけで、もし捏造された事件であれば、現場周辺の住民が番組スタッフがビニール紐を結んでいる所を目撃しているはずだよね。
突然、大量のビニール紐が現れれば、周辺住民の注意を引くだろう。
だとしたら、「やらせ」と言う情報がネットに出回ってもおかしくないだろうな。
それが無いと言う事はやはり、放送された内容は真実なんだろうな。

そこで残るの2)の場合だ。
そもそも、番組や局にとって大変都合の悪い事態になるのが分かっていれば、最初から放送しないのではないかな?

そう考えると、都合の悪い事態は番組の放送中に発覚したのではないだろうか?
放送中に視聴者からの通報で事件の真実を知った番組責任者が、番組のタイミングを見て中断、封印したのではないだろうか?
(現場のタレントに番組の内容をどうこうする権限があるとも思えないしね)
と言うのが私の推理です。

番組や局にとって都合の悪い事態としては
A)差別問題
B)人権問題
この二つぐらいだろうか?とにかく反論ができないような一方的に番組側が悪いと言うような事だろうね。

もしそうなら、ネットに書かれているような内容もそれなりに説得力があるよね。
とは言え、これも私の根拠のない妄想です。

参考リンク
大阪ビニール紐事件の謎!

|

« 世田谷女性殺害事件の謎! | トップページ | 世田谷女性殺害事件の謎!その2 »

コメント

私の妄想だと、ビニールヒモは市の防災(避難)計画策定の資料として
地震時の避難通路や、洪水の排水量など、測量した「目印」です(`w`)

それなのに、この番組関係者は、あろうことか「目印」を外して歩いた。
これは立派な「公務執行妨害罪」です。それに気づいて放送中止(`W`)
ただし、市にも「使い終わった目印を放置していた」落ち度がある。

しかし,番組を見た視聴者がマネをして,ビニールヒモを結んで通報すると
それこそ「公務執行妨害」になってしまう、そこで「似た事態」になるのを
避けるために。この手の「情報は受け付けない」ことを、番組で表明した。
測量としたら合致しない、排水溝の多数のヒモは「ヤラセ」ではないのか?

投稿: あんぐら〜 | 2006/12/29 09:45

ビニールヒモが「目印」なら,下に市の「境界杭」などがあるはず。
排水溝も,水路幅の杭と、敷地の杭、斜面の杭、数個あれば足りる。

「なんか、絵的に寂しいから。ヒモを、もう少し増やしてみる?」と
ディレクターかアシが増やした(ヤラセ)と。私は推理します(`W`)。

投稿: あんぐら〜 | 2006/12/29 12:54

で?

投稿: | 2013/06/26 03:08

ナイトスクープは生放送ではないですよ。

投稿: | 2015/09/03 13:16

なるほど、生放送では無いなら、放送された番組の内容は最初から予定通りと言う事ですね。

そう考えると、ヤラセと言うのも可能性は残りますね。

投稿: ASKA | 2016/05/31 06:44

お蔵入りにする選択肢はなかったのかな?

この件に関しては
今後も謎のまま風化していくんだろうな

投稿: 千乃ユリカ | 2016/07/28 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷女性殺害事件の謎! | トップページ | 世田谷女性殺害事件の謎!その2 »