« 新宿バラバラ事件の謎!その8 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その61 »

2007/01/14

渋谷短大生バラバラ事件その6

続報です。両親の代理人の話によると、容疑者の進路について、「3浪もしているのだから、そろそろ別の道を探してもよいのではないか?」と言う話を父親が容疑者にしていたようだね。

常識的に考えれば、両親がそう考えてもおかしくないよね。
とは言え、本人の中では気持ちの整理が着かなかったんだろうな。
小さい頃から、歯科医を目指していて、3年も受験を続けているわけだから、ここで止めたら今までの努力は何?と疑問に思ってり、親に見離されたと思っても不思議ではないな。
この言葉は3浪してからではなく、進路を考える時期に話しておけば、結果は違ったかもしれないね。

近いうちに過去のバラバラ事件などについてもまとめてみたいね。

参考リンク
渋谷短大生バラバラ事件その5
渋谷短大生バラバラ事件その7

|

« 新宿バラバラ事件の謎!その8 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その61 »

コメント

武藤ゆうくん(21)の学業成績をちょっといいたいな(笑)

日大豊山から日大医学部/歯学部/松戸歯学部/獣医学部は10位/450人。10位にコンスタントに入っていないと内部推薦は豊山からはされない。日大附属高校の中あまりレベルの高くない証拠だけど。

ゆうくんは成績は中より下!歯学部推薦どころか日大に推薦も無理な悪い成績を中高6年間続けた。

今の歯学部は入試/推薦以外に日大他学部から転部/学士入学/社会人入試と窓口あるからこちらを狙う手もあっただろうに。

いずれにしてもバカなことをしでかしてくれた。

投稿: いい歯医者さん | 2007/01/19 13:40

いい歯医者さん、こんばんは
週刊誌などで成績は悪いと書かれていましたが、中学の頃から悪かったんですね。
そうなると、やはりもっと早い時期に進路については真剣に話合うべきだったんでしょうね。
もし、彼が中高一貫校にいなければ、高校進学の時に受験があり、いやでも自分の実力を家族に知られたでしょうが・・・・

ご両親は彼の学校の成績や模試の結果など知らなかったのでしょうか?
経済的には余裕があるし、本人がやりたいと言うのであればやらせてみるかと言った所だったのかもしれませんね。
もし、合格できるのであればそれはそれで、ラッキーと言う所かな?

投稿: ASKA | 2007/01/19 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿バラバラ事件の謎!その8 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その61 »