« 新宿バラバラ事件の謎!その7 | トップページ | 新宿バラバラ事件の謎!その8 »

2007/01/13

茨城バラバラ事件の謎!その3

続報です。被害者の似顔絵が公開されました。
1)司法解剖の結果、男性の胃には、もちや野菜が大量に残っていた。

2)遺体はポリ袋ではなく風呂敷状のシート(長さ2メートル、幅1メートル)に包まれていたことが判明。シートには粘着テープが張られていた。

3)男性は殺害された直後に、鋭利な刃物などで切断された可能性が高いようだ。

4)遺体の似顔絵が公開されました。

こんな所だな。
さて、似顔絵の件だが捜査の動きを推理できるかもしれないね。いつもの妄想だけどさ。
遺体の情報から、性別、年齢、血液型が分かった捜査陣は当然、茨城県内の失踪者リストと照合したと思うんだよね。
ところが、条件が合致する失踪者は見つからなかった。
そこで、隣接する県の県警に捜査を依頼すると共に、似顔絵を公開して一般からの情報を求めている。
と言った所かな・・・・あたりまえの事のようだが、問題はこれからだ。

可能性は二つ考えられるよね。
A)被害者は茨城県内に住んでいたが、捜索願いは出されていない。
B)被害者は県外に住んでいた。

公開された似顔絵から捜査陣に情報が集まっているだろう。

他にも書きたい事はあるが、容疑者が逮捕されてからにするよ。

続報をまちましょう。

参考リンク
茨城バラバラ事件の謎!その2
茨城バラバラ事件の謎!その4

|

« 新宿バラバラ事件の謎!その7 | トップページ | 新宿バラバラ事件の謎!その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿バラバラ事件の謎!その7 | トップページ | 新宿バラバラ事件の謎!その8 »