« 長野女性変死事件の謎!その7 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その59 »

2007/01/06

渋谷短大生バラバラ事件その2

続報です。殺害の状況が分かってきました。
1)容疑者が被害者になじられた後、被害者は3階の洗面所で顔を洗っている所を容疑者に木刀で数回殴られていた。

2)被害者になじられた後に容疑者は自室でひもや木刀などの凶器を準備していたらしい。

3)被害者の遺体は頭髪、胸、下腹部が切り取られていたようだ。

4)切り取った胸部などは「流し台のディスポーザー(生ごみ処理機)で処分した」と話しているようだ。

5)遺体はほとんどが関節部分で切断されていたが、胸部と下腹部が切り取られていた。また、頭髪は短く切られていたとの事。

6)切断した遺体を「後で捨てるつもりだった」と話している。切断に使ったのこぎりと文化包丁は洗い、返り血を浴びた着衣は洗濯したらしい。

7)殺害状況については「頭を殴ったが、気絶した後で起き上がったので首を絞めた」と話している。

8)自宅2階廊下の床などに付着した血痕をふき取っていたらしい、遺体を切断したとみられる風呂場からも、血液反応はほとんど出なかったようだ。

だいぶ、殺害の状況が分かってきたね。
頭部が陥没するほどの傷なので、最初から殺害するつもりで頭部を殴ったんだろうね。
それと、もう一つは解体の様子が通常のバラバラ事件とは違いますね。
普通のバラバラ事件では持ち運ぶ事や身元を隠す事を目的にしているだけど、今回は頭髪や胸、下腹部などおよそそれらと関係の無い部分も解体している。

性別の象徴を切り取って遺体の性別を隠そうと言う意図かもしれないが、歯学部を目指す彼ならば、当然DNAから性別が分かる事は知っていたはずでしょ?
さらに指紋などが削られたと言う事も報道されていないので、身元を隠そうとしたと言うのもなさそうだし。

私が思うに、怒りや嫉妬などを晴らす為だったのではないかな?
被害者の女性のシンボルを切り取り損壊する事で被害者により屈辱を与えたいと言う事だったのではないだろうか?
それだけ激しい感情が彼の中に渦巻いていたんだろうね。

奈良の母子放火殺害事件もそうだけど、家族の中でも加害者の心の中を他の家族が誰も気付かなかった事が事件の原因だと思うね。
この事件でも「家は長男が継ぐから、おまえは好きな道に進め」と一言あれば、この事件は起きなかったと思うのだが・・・・

容疑者はいろいろな事を話しているので、事件の全容も解明されるでしょう。
続報を待ちましょう。

参考リンク
渋谷短大生バラバラ事件
渋谷短大生バラバラ事件その3

|

« 長野女性変死事件の謎!その7 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その59 »

コメント

>この事件でも「家は長男が継ぐから、おまえは好きな道に進め」と一言あれば、この事件は起きなかったと思うのだが・・・・

違う違う。進学は犯人が好きで希望していた事。
何でそう同情するかなあ。親の金で三浪だよ?しかも私立の歯学部に。アホでしょ。

投稿: | 2007/01/10 03:41

大体、3浪でも歯学部なら卒業の年じゃないよ。歯学部を目指していても別に医学的知識あるわけじゃないよ。
うつ病だったんじゃない?

投稿: | 2007/01/10 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野女性変死事件の謎!その7 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その59 »