« 新宿バラバラ事件の謎!その12 | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎! »

2007/02/22

長野女性変死事件の謎!その8

続報です。被告人は黙秘しているようです。
1)起訴状などによると、脇田被告は06年11月25日未明から、遺体が発見された同28日午後までの間、愛知、岐阜、長野県周辺で被害者を殺害した殺害方法は不詳としているとの事。

2)被告は雑談に応じるものの、殺害については黙秘している。長野地検は「第三者の関与はなく共犯者もいない」と判断したようだ。
これまでの調べで、2人が同25日午前3時10分ごろ、岐阜県内のコンビニエンスストアで買い物をしたことが店員の目撃などから確認されており、その後、比較的早い段階で殺害したとみられる。県警は計画的な犯行との見方を強め、事件に使われた用具の購入状況などから、足取りを捜査しているとの事。

これ報道も2/17の報道です。
さて、黙秘ですか・・・・アメリカの刑事ドラマとかだと、容疑者の権利として黙秘する権利がかならず出てくるけど・・・
どうなんだろうね。認めるでもなく、否認でもなく、黙秘なんだよね。
その方が自分にとって有利になると言う判断なんだろうな。

物証がどの程度集められるかと言うのがポイントかな。

参考リンク
長野女性変死事件の謎!その7
長野女性変死事件の謎!その9

|

« 新宿バラバラ事件の謎!その12 | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿バラバラ事件の謎!その12 | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎! »