« 杉並親子殺害事件の謎!その6 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その10 »

2007/02/19

茨城バラバラ事件の謎!その9

続報です。
1)1月11日、上半身が、また、24日には、同じ男性の下半身が筑波山の山林で相次いで見つかりました。その後の調べで、1月15日、林野庁の職員が筑波山の現場付近で山林の調査をした時には、遺体の下半身がなかったようです。

2)遺体の右腕は左腕より筋肉質で、右手の親指と人さし指、薬指の関節部分に傷があった。また両足裏の親指と土踏まずの上部、小指の下部にそれぞれ「たこ」ができていたことも判明。6カ所のうち4カ所は魚の目だったという。

3)遺体は推定40~60歳、身長175センチ。奥歯12本に治療痕、腹に盲腸の手術痕があった。

4)上半身には、無地のタオルと朝日新聞の埼玉版が詰められていた。

5)捜査本部はチラシ約3万枚を作製。県内や埼玉、千葉県などで配布し、情報提供を呼び掛けている。

こんな所ですね。これらの記事は2月10日頃の記事です。最近は別の事件に没頭していて少々油断してました。

さてと、驚きは1)だね。
この事件は始めから妙な感じだったけどね・・・・
遺体の処理に困ってと思うと、殺害後直ぐに切断した事が矛盾するし、遺体の身元を隠そうと言う意図も見受けられない。

その上今回の報道だ。
上半身の遺棄を考えれば、犯人は車を持っているだろう。それなのに、なぜ、下半身はかなり遅れて遺棄したのか?

普通に考えれば、遺棄する手段があるのだから1度に遺棄したいよね?
そのあたりの可能性を考えると

A)遺体を一度に運ぶ事が出来ない理由があった。
A-1)時間がなかった。
 例えば仕事などの時間があって、遺棄に時間が取れなかったので、2度に分けた。

A-2)車に上半身と下半身が乗らなかった。
 普通なら軽自動車でも上半身と下半身は乗るだろうから、もっと特殊な2人のりの車とかだろうか?

B)遺体は一度に遺棄したのだが、上半身が発見された為、下半身の場所を移動した。
 一度遺棄した遺体を移動するのもありそうな話だね。

2)の内容からすると、被害者は体を使う仕事だったんだろうな。
農業、林業、漁業、工場での立ち仕事あたりかな。

遺体の身元が分かれば、捜査も進展するんだろうが・・・・

参考リンク
茨城バラバラ事件の謎!その8
茨城バラバラ事件の謎!その10

|

« 杉並親子殺害事件の謎!その6 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その10 »

コメント

ずいぶん時間がたってるのにそれらしい失踪者などに行き着かないというのは、身寄りがないとか、もしくは家族と離れて暮らしていて、普段からあまりまめに連絡を取る習慣がないので家族は行方がわからなくなってると気が付いていない、とかでしょうか。あとは…家族などの同居人が犯人で、だから失踪届けを出してない、なんて事もあるのかな…。

投稿: kishi | 2007/02/20 22:11

上半身が1月11日で、死亡は確かその2、3日前。7日か8日あたりかな?ぎりぎり松のうち。胃の内容物から「雑煮」と考えられる。食後一時間程度で殺害。
雑煮ってあんまり外食しないから、犯人にとって「家庭」のような場所で食べたのだろう。

そうすると「家族」のような親しい人物に殺されたってことかな?
ビニールシートが農業用と考えると、農家?

正月早々、家庭でのトラブルかな。それにしても遺体を二つに切断した意味はなんだろう。

ふと思ったが…
正月は雑煮の「炊き出し」なんかもあるから被害者がホームレスの可能性も…

投稿: 迷探偵ニャンコ | 2007/02/20 23:26

>ホームレスの可能性
う〜ん…ありうる。でも殴った痕などがなく、死因は絞殺、切断面に詰め物をする、というのを考えると、どうかな?って感じもしますね。被害者との接点が浮かばない犯行、しかも相手がホームレスなら、放置するのが逆にいちばん安全そうな?

投稿: kishi | 2007/02/20 23:42

「右腕は左腕より筋肉質だった」という点、職業的な理由で「右腕をより酷使していた」とも考えられるけど、逆に「左腕が不自由で、常に右腕に負荷がかかったため」とも考えられないでしょうか。調べたらすぐわかるのかな…

投稿: kishi | 2007/02/21 00:19

被害者がホームレスの場合も身元は分からないかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2007/02/21 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉並親子殺害事件の謎!その6 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その10 »