« 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その10 »

2007/02/09

茨城女子大生殺害事件の謎!その9

今回は犯行現場について考えてみよう。
現在分かっているのは、被害者の部屋と自宅周辺からは争った跡や絞殺された跡などは発見されなかったと言う事。
それから、事件から3年経過した今でも殺害場所が特定されていないと言う事。

ここから分かるのは、自転車の発見現場周辺や遺体の発見現場周辺は当然、警察も集中的に調べたはずなのでそのあたりも殺害現場ではないと言う事だろうね。

さて、殺害現場を考える時、ここでもジャージ問題が浮かび上がってくる。
犯人が別の場所で殺害し、全裸にしてから車で運んだのであれば、ジャージが現場で発見されるはずが無い。
ジャージが被害者の物であるならば、遺体とジャージは犯人によって運ばれて来たと言う事になるわけだ。
そこを例によって場合わけして考える。

1)ジャージは被害者の物ではない。
 1-1)たまたま事件以前に現場に捨ててあったジャージが遺体の近くにあり、たままた、ジャージに血液が付着していた場合。つまり事件とは無関係な場合だな。

 1-2)ジャージが犯人の物である場合(07/02/10追記)
  可能性はゼロではないだろうが・・・やはり可能性は低いだろうな。
  犯人は女性にジャージを貸した・・・しかし、サイズが合うのか疑問だよね。
  被害者の傷からの出血を防ぐ為、傷口に巻いていたとか、遺体を隠す為に遺体に掛けていたなんて可能性も考えられる。だけど、このジャージにそれほど大量の血液が付着していたとの報道はないからね。

2)ジャージは被害者の物である。
 2-1)遺体は全裸の状態で運ばれ、犯人が一緒に運んだジャージを現場に遺棄した。
  ジャージだけを一緒に遺棄する理由が分からない。

 2-2)遺体はジャージを着た状態で運ばれ、遺棄現場で脱がされた。
  2-2-1)遺体は全ての衣類を身に付けた状態で運ばれた。
   ここでまた疑問だけど、ジャージは残っているのに、どうして下着は出てこないのか?
   つまり、ジャージの下に下着を着ていたのならジャージが足から抜けずにいる状態ならその下の下着も抜けていないはずだよね。
   
  2-2-2)遺体はジャージだけを着た状態。
   これも相当変な格好だ。つまり全裸状態にジャージの下だけ着ていた場合になる。
   事件は1月の末、真冬に起きているので、暑かったなんて事はないだろう。
   全裸にジャージの下だけなんて通常の生活では考えられないが、一つだけ可能性があるとしたら、
   風呂上りだったのかもしれないね。あるいは「事」の後かな?
===============================================================================
次に殺害時の服装を考えると
A)被害者は全ての衣類を付けている場合。
 殺害後に遺体の服を脱がせて全裸にして、遺棄した事になる。
 ここで場合が別れて2-1)と2-2-1)の二つの場合になる。
 
B)被害者は全裸だった場合。
 殺害後に服を着せて運んだ可能性もあるので、
 2-1)、2-2-1)、2-2-2)の3つの可能性があるね。

C)被害者は全裸にジャージの下だけだった場合。
 2-2-2)の場合になる。
=================================================================================
次の殺害現場と遺体損壊現場、遺棄現場について考える
これらの場所がそれぞれ同じ場所だったのか?と言う組合せは数学的には8通りになるが
実際の場合については次の4通りだろう。
あ)殺害(同)-損壊(同)-遺棄(同) 全て同じ場所の場合

い)殺害(同)-損壊(同)-遺棄(異) 遺棄場所だけが異なる場合

う)殺害(異)-損壊(同)-遺棄(同) 殺害場所だけが異なる場合

え)殺害(異)-損壊(異)-遺棄(異) 全て異なる場所の場合
==================================================================================
まず、遺体運搬時の状態は2-2-2)が可能性が高いと思う。
それにより殺害時の服装はB)かC)になるな。

あ)車の中で殺害と言う事なら有りだね。ただし、う)と同じ問題が残る

い)はありえる。

う)は微妙だね。損壊場所は大量の出血の跡があるはずで、遺棄現場にその跡は報道されていない。
しかし、大きな血の跡があったと言う報道はある。

え)はありえる。

頭が痛くなって来た(>_<)
とりあえず、次は具体的な場所を考えよう。
と思ったが、被害者が自転車で外出した場合についても考えてみよう。

07/02/10 以下追記
mattewさんの見落としたのでは?と言うコメントで再度考えたのだが、大きな見落としがあった事に気付いた。

「遺体は霞ヶ浦に流されたんだよね」
川の流れに乗せて流したのかもしれないし、岸から押し出すようにして流したのかもしれない。

問題は別々に流したり遺棄した遺体とジャージが同じ場所に流れつくのか?と言う事です。
で以前、kishiさんが見つけてくれた情報からkishiさんの推理がそのまま当てはまるなと気付きました。
=============================
土手の血痕は、次の日もまだ残っていた。
土手の枯れ草の上に転々とついていた。
飛んだというよりも、ついたという感じ。
見た目は、死体を転がしてそのときについたように見える。

霞ヶ浦は湖なので、潮の満ち干きはない。
発見時は湖から風が吹いていて、遺体は川のほうに押し
戻されていた。
正確には、ジャージの絡まっていた足元が岸にくっついている
感じ。(マスコミではまったく報道指されていない)
----------------------------
そこで想像したのが、やはり被害者は裸で寝ていて、下着さえ付けない状態でジャージのみを慌てて着用したのではないかと(女性なら経験あるはず。…ない?!)。
この前提で、犯人は被害者を絞殺後、まずは上半身の着衣のみを脱がせ、頭部や腕から遺体を切断しようとしたがうまく行かず断念、そのまま遺棄することに計画変更、遺体(ジャージズボンのみ着用の状態)を運搬。河原で遺体を引きずるように運ぶor遺体をくるんでいたシートか毛布のようなものを遺体からはがすうちにジャージが半ば脱げるがそのまま遺棄。
============================
私も犯人はジャージを着せたまま遺棄しようとしたと考えます。
上半身の上着は車から降ろした段階で脱がせて、車の中に入れておいたのでしょう。
下半身にジャージだけの状態で岸まで運ぶ時に遺体を引きずった時や川に投げ込んだ時、あるいはkishiさんの言うように、毛布やシートを外す時にジャージが脱げかけてしまい、かろうじて足首に裾が引っ掛かる状態になってしまったがそのまま流した。

ここから殺害時の状態も、被害者は全裸で殺害されたと考えています。
全裸で殺害されたのだが、遺体を運搬する時に不審に思われないようにジャージと上着だけを着せて車の後部座席にのせ、寝ているように偽装した。

そうだね、殺害場所が犯人のアパートだったりしたら、部屋から車まで遺体を運ぶ時に遺体を毛布でくるんでも、ちょっと異様な光景だよね。
それなら、普通に酔いつぶれた女性を抱えるように運んだ方が見た目に不自然さがないよね。
(しかし、この場合は運搬時には遺体は傷つけられていかもしれないね)

|

« 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その10 »

コメント

ジャージの色が黒なら暗くて見落としたということでは
黒以外でも暗いと見つけられないかも

投稿: mattew | 2007/02/10 17:13

当日の月。
半○ぐらいの月で、午前1:30に月没。
つまり、真っ暗。
場所の航空写真はgoogleマップでみられますよ。

投稿: ナガイ | 2007/02/10 18:31

この事件の記事は、バラエティにとむっていうか、アバウトっていうか。
メモにしても、本当は何って書いてあったか、さっぱり。
運動会のパン食い競争の記事なら上手に書くんかねえ。

疑問に思っているのは、帰着駅が土浦なんだよね。
荒川沖が便利そうだし、
部屋に招いた彼が駅へ迎えに行かなかった理由は、
彼女は足が確保されていて、迎えの意味がないからだよね。

だから?
荒川沖なら渋谷からは1時間45分。
ゆとり時間は化粧のしなおしのためかな?

投稿: ナガイ | 2007/02/10 22:40

みなさん、こんばんは
mattewさんへ>
本文の末尾に追記しました。霞ヶ浦に流された遺体と岸に残ったジャージが偶然同じ場所に流れ着くのは奇跡的でしょう。
そこで、犯人はジャージを着せたまま遺体を流そうとしたと考えた方が自然ですよね。

ナガイさんへ>
航空写真で見てみましたが、霞ヶ浦の岸方向は結構距離がありますね。
この距離を真っ暗の中移動するのはムリでしょう。車のライトか懐中電灯の光を使ってたのではないでしょうか?
その意味では、橋の上から投げ込むのが一番目立たないかもしれませんね。

帰宅時間の件、鋭いですね。
気付きませんでした。
自宅に帰る前に茨城で誰かと会っていた可能性がありますね。

投稿: ASKA | 2007/02/10 23:36

河口手前にかかっているのは水門か橋か。これで、どーだっ!
1998年撮影だからすこし古いけど、舟子集落と清明川の写真。
http://www.kasumigaura.net/mapping/page/981122g-18.html

投稿: ナガイ | 2007/02/11 07:05

舟子って侘しい場所で、こっそり遺棄に格好かなと思ったけど、
釣り人には知られた場所みたい。土地の者なら知っているね。
土日でいずれ発見されただろうなあ。
ムチノーテンキか、遡及への対抗に自信満々か。
清明川は、上流がたまたま被害者のアパート付近。

投稿: ナガイ | 2007/02/11 09:13

この事件には、会うはずの人+最低1台の車、が必要だよねえ。
ところが、人も、車も出てこない。一体どういうことなんだよ。
他人の名を騙っての呼び出し+地元に無く記録が残らない車?

ところで、なんで二人は酒を飲んだのだろう。
男子学生は酒量から推して酒がないと始まらないタイプではなさそう。
飲んだ勢いで仲間と合流して大騒ぎという流れでもなさそう。
副委員長決まりの乾杯だった?

なんでそんなこと言い出すかというと、なにか不安気がかりがあって、
(くそ、ぶちうざ!)ねえ、お酒飲もうか?となり、買いに出かけたんじゃないか。
だって、飲む予定なら帰り道で買ってくりゃいいわけだよ。

投稿: ナガイ | 2007/02/11 17:57

その不安は男子学生にも伝染していた。
心配なら夜中に探しに行け、って人もいるだろうけど、
酔ってネテイタも嘘でないだろうし、どの時点かでメモも読んだのだろう。
末娘で故郷を遠く離れて一人暮らし、体育会系、委員なども勤めるのだから、よほど勝気な娘だったと思う。
男に対して勝手に振舞うことは当たり前だったかもしれない。

しかし、明るくなり、頭がはっきりしてきたら、不安になってきた。
男子学生は一度自分のアパートに戻る必要があると考えた。
そして、ニュースを見る。見るなり、彼は飛び出した。

湖で女の死体が発見されたというだけでなぜ反応したのか。
繰り返しになるけど、それは見覚えがある黒ジャージのせいではないか。
しかし、、会って一緒にいたのはわずか3時間ぐらいだし、
下戸だから、飲みだしてからはすぐにメロメロだろう。
ドアバタバタ夢現。外出かどうかも把握していない。
外出と判明してから、何を履いて行ったか、それだけはよくわかったものだ。

もうひとつ。女子学生の外出の服装は、ズボンと上着しかわかっていない。
下はジャージだとわかるのに、上の方は何を着ていたか、なぜわからないのか。

男子学生が犯人ではない最大の根拠は、たぶん彼が通報者であり、通報した理由=黒いジャージズボンにあるのではないか。

投稿: ナガイ | 2007/02/11 21:49

↑ 当然ですが、ぜーんぶ、妄想コメントです。
妄想にとりつかれた理由・・
男子学生と女子学生の身長はニアリーちゃ。

投稿: ナガイ | 2007/02/11 21:57

どうにもわからん!

ただ、ジャージの件はこんな解釈もあります。
1)犯人は被害者の顔見知り、なんらかの意味の好意を寄せていた。
遺体を全裸にしたのは、殺害した段階で全裸だったか、遺体をバラバラにしようと試みるために全裸にした。
しかし、犯人は遺体の搬送にあたり、下半身がむき出しであることに憐憫の情を持った。

2)遺体の搬送を行なった人物は殺害を行なった人物ではない、幇助犯。もとより、殺意を持っていなかったため、被害者に対して憐憫の情を持った。

ただ、1)の場合は遺体を全裸にする理由がちょと弱いな。意図が怨恨以外のものでないとだめだね。
ちょっと考えたのは「入浴中」に殺害ってパターン。鑑識がそこまでできるかはわからないけど、入浴中なら、石鹸やシャンプーが検出されてしまうと考えたかも。(ただ、今の段階では、その場所が被害者宅とは限らずに、犯人宅もアリとしよう。)それを知られることを怖れた犯人は遺体を全裸にして川に捨てた。こう考えると「川に捨てる」ことの意味が出来る。この場合、太もものアザは浴槽にぶつけた、と考えられる。

はい、妄想です。

投稿: 迷探偵ニャンコ | 2007/02/12 00:13

ぼくの黒いジャージズボンの妄想は、ASKAさんの後追いです。
「・・・の謎!その4」に、
着ていたパジャマ、自転車、黒いダウンジャケットの有無が記されています。
しかし、黒いジャージズボンは有無が記されていません。
それは彼女が穿いて出たのだから・・・ということで無視?

>1)ジャージは被害者の物ではない。・・これがマジだとしたら?

会う相手は、
>友達以上恋人未満と言う所・・
>ジャージ姿で会いに行く人物なんだよな・・

ここはコメント欄でした。推理はASKAさんにお願いします。

投稿: ナガイ | 2007/02/12 05:33

ASKAさんも、とうに気がついてはいても、
 1-3)ジャージが○○の物である場合
さすがに、書く気にならんか。
デマのごとき推理だからねえ。ばからしい・・(妄想ですよ)


1-2)ジャージが犯人の物である場合(07/02/10追記)
  可能性はゼロではないだろうが・・・やはり可能性は低いだろうな。
  犯人は女性にジャージを貸した・・・しかし、サイズが合うのか疑問だよね

ところが、合うヒトは、すぐそばにいた。

スポーツを続けた女性は女物が容易に着られる体格でなくなる。
女物だと上着の脇の下やズボンの外側の縫い目がすぐにびりびりになる。
だから、男物を買って着たりもする。
男物を着用することに、元々違和感はない。

東京へ出かけたときの服装はだれかの供述書にあるはずだ。
体育会系の娘のことだから、部屋に乱雑に脱ぎ散らかしていただろう。
パジャマも出てくる。これも供述書にあるのだろう。部屋の中に残。
カスミへ買い物へ出かけたときの彼女の服装はどうだったのだろうか。
これはビデオに写っているだろう。
それで、黒ジャージズボンは?

ただし、1-2)=犯人ではなくて、
≠犯人の確証になっていったと思うんだ。
だって、死体が誰かもわからないというのに、
それオレのです!って犯人が飛んで出てくるだろうか。

投稿: ナガイ | 2007/02/14 10:48

ナガイさん、こんばんは
>1-2)ジャージが犯人の物である場合(07/02/10追記)
  可能性はゼロではないだろうが・・・やはり可能性は低いだろうな。
  犯人は女性にジャージを貸した・・・しかし、サイズが合うのか疑問だよね

>ところが、合うヒトは、すぐそばにいた。
被害者の身長は165cmだから、それほど低い方ではないですね。
身長175cmぐらいの男性のズボンなら履けたかもしれません。
その意味では平均的な身長になるかな?丈は問題ないけど、ウエストサイズは人それぞれなので、なんともいえませんね。

別の面では被害者が自転車で犯人の部屋に行ったのなら、雨で濡れた路面の泥はねで被害者のズボンが汚れてしまい、犯人のズボンを借りたと言うのは結構、説得力があると思います。

>ただし、1-2)=犯人ではなくて、
≠犯人の確証になっていったと思うんだ。
だって、死体が誰かもわからないというのに、
それオレのです!って犯人が飛んで出てくるだろうか。

これについては、普通に考えて良いのではないでしょうか?
朝に戻ると言って、出かけた彼女が朝になっても戻らない、友人に連絡してみたが、行方が分からない。
そんな中で若い女性の遺体が発見された。
まさかと思って、警察に連絡と言うのは自然な流れのような気がします。

この事件では、通報者が通報しない場合、多分月曜日に学校を無断で休んだ彼女を心配した友人が通報と言う事になると思います。
そこで、メモの件や朝になっても帰ってこないと言う話をしたら、通報者がますます疑われる状況になりますよね。

>1-3)ジャージが○○の物である場合
ちなみにこれは通報者の物と言う事ですよね?それとも犯人?

投稿: ASKA | 2007/02/14 23:38

ASKAさんの表現でいうと通報者かな。
身長165はぼくの錯覚?

投稿: ナガイ | 2007/02/14 23:47

ナガイさん、見落としてました、165cmの身長の男性がいましたね。
半同性の噂もあるので、そういった関係なら可能性は高いですね。

投稿: ASKA | 2007/02/15 00:03

ぼくは犯人は誰かということより、
ASKAさんと同じ見込みで、○○は犯人ではないと思って・・。

投稿: ナガイ | 2007/02/15 00:08

やっぱりだ。
男子学生がアパートに戻ったとき、目撃者がいて、
いつもと違う服装していたとか。

投稿: ナガイ | 2007/02/15 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その10 »