« 茨城女子大生殺害事件の謎!その7 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 »

2007/02/08

渋谷短大生バラバラ事件その7

続報です。容疑者が殺人と死体損壊の罪で起訴されました。

1)東京地検は2月5日、二男で兄の21歳予備校生を殺人と死体損壊の罪で東京地裁に起訴した。

2)「一部の週刊誌などで、性的興味や死体に対する関心に基づく犯行などと報じられたが、そうした事実は一切ない」と説明した。

3)12月30日6時半ごろから約2時間をかけて、包丁とのこぎりで遺体を切断した。

とこんな所だが、驚いたのは3)だね。

15の部分に切断するのに約2時間・・・相当早いよね。彼は事前に必要な知識を持っていたんだろうな。

参考リンク
渋谷短大生バラバラ事件その6
渋谷短大生バラバラ事件その8

|

« 茨城女子大生殺害事件の謎!その7 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城女子大生殺害事件の謎!その7 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その8 »