« 埼玉夫婦殺害事件の謎!その2 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その12 »

2007/02/25

埼玉夫婦殺害事件の謎!その3

続報です。
1)ご主人はいつも、現金2~3万円が入った黒の二つ折り財布を持ち歩いていた。ご主人が倒れていた居間のこたつで休むときは、同部屋東側の出窓付近の目に付く場所に置く習慣があるという。
今回、この財布と奥さんの茶色の二つ折の財布が見つかっていない。

2)室内の靴跡と被害者方南側の畑にあった靴跡が一致し、革靴のような底の固い男性用の靴とみられることが分かった。靴跡の向きなどから、県警児玉署捜査本部は犯人が2人を殺害した後、道路に面した北側の勝手口から出て裏に回り、南側の畑を抜けて逃走したとみている。

3)凶器は平らな部分がある重い鈍器と、カギ状に先がとがったものの2種類が使われた可能性があることが新たに分かった。

4)被害者方では南側の畑に面した玄関脇に、犬をつないでいた。しかし2人が殺害された21日午後、付近の住民が犬の鳴き声を聞いていない。

5)被害者は、財布の中の現金とは別に、常に十数万~数十万円の現金を用意して、自宅に保管していたという。今回はこの現金も見つかっていない。

さて、こんな所だね。
今の所、金目当ての犯行のような印象だね。
もし、タンス預金の話が本当なら、「犯人はタンス預金の事を知っていた人間」の可能性が高いと言う事だろうね。

怨恨なら、奥さんを針金で縛る必要はないだろうし・・・
凶器が平らな部分がある鈍器と言う事だけど、人を殺害するのに使用する鈍器と言えばかなり限定されてくるよね。今回の事件が計画的な物なら使いやすく、破壊力のある物と言う事だろう。
分からないのは鍵状のとがった凶器だな。

犯人像は絞られて来ているから、意外に早く容疑者が逮捕されるかもしれないね。

参考リンク
埼玉夫婦殺害事件の謎!その2
埼玉夫婦殺害事件の謎!その4

|

« 埼玉夫婦殺害事件の謎!その2 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その12 »

コメント

別個のものじゃなくて、1個の表裏じゃないかな。

投稿: ナガイ | 2007/02/25 11:30

私もその可能性が高いと思います。
重い凶器を二つ用意するのも大変ですからね。

投稿: ASKA | 2007/02/25 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉夫婦殺害事件の謎!その2 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その12 »