« 杉並親子殺害事件の謎!その4 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その6 »

2007/02/16

杉並親子殺害事件の謎!その5

続報です。
1)容疑者が、警視庁荻窪署捜査本部の調べに対し、犯行時に履いていた靴について「コンビニエンスストアで捨てた」と話しているようだ。

2)殺害現場に残されていた土足の跡が、アウトドア用の登山靴のような靴底だったらしい。

3)事件が発覚した1月28日の夜、現場付近を警備していた警察官に容疑者が近づき、「昨夜から自転車がない。盗まれた」と話した。
警察官を自宅に呼んで状況を説明したらしい。
警察官に近づく前、たばこを吸いながら落ち着かない様子で自宅を出入りする容疑者が、付近にいた人に目撃されていたようだ。

4)31日昼には、「ガラスを割られた。空き巣に入られたようだ」と現場警備の警察官を自宅へ呼んだ。窓ガラスにとがった物でつつかれたような跡があったが、割られたり、侵入された形跡はなく警察官は「入られてはいないのではないか」と答えたらしい。

5)容疑者が事件発覚後、「家に空き巣が入り、集めていたナイフが見つからない。凶器のナイフは自分の物っぽい」などと周囲に話していたらしい。

6)窃盗未遂容疑で逮捕された21歳男性容疑が、長男の財布などから現金を奪ったことを認めたうえで「奪った金はゲームセンターで使った」と供述し「金欲しさに殺害した」とも話しているようだ。

7)現場に残されていた凶器とみられるナイフはドイツの大手メーカー製だったことも分かった。容疑者はナイフ収集が趣味との事。

8)警視庁が容疑者の自宅から押収したナイフ数本を調べたところ、そのうちの1本から、被害者のものとみられる血液が検出されたことが分かりました。
調べに対し、容疑者は「被害者の家が金持ちで、勝手口の鍵が開いていることも知っていた」と話していて、初めから被害者の家を狙って犯行に及んでいたことが分かりました。

とこんな所ですね。今回の報道の中で気になる点をピックアップしてみると

ターゲットの選定の件はどうやら私の勇み足だったかな。
どうやら、被害者宅は金持ちと言うのが容疑者の認識のようだね。
・・・しかし、家の大きさや古さなど、外見はそう見えないのだが・・・
株券もあったと言う事だし、近所では裕福な家と言う事で通っていたのかな?
実際どうなのかは今後の報道を待つとしよう。

ナイフの件はちと意外だったね。
靴まで捨てたのに、凶器のナイフを自宅に保管していたとは驚きだな。
金がなくて犯行用の刃物を別に用意する事ができなかったのか?
それとも、コレクションとして集めたナイフを実際に使ってみたいと言う欲求でもあったのかな?
これも今後の自供を待ちましょう。

現場に残っていた、凶器がドイツ製高級包丁(曖昧なのでご存知の方コメントください)との事だが、大量に流通している物でなければ、入手経路は限られるかもしれないね。

犯行後の捜査の様子を見て不安に思ったのか、ずいぶんと言い訳を並べているね。
もしかすると、周辺ではそんな噂も出ていたかもしれないね。

そして、お金はゲーセンで使ったと言う事なんだよね。
容疑者はゲーム好きでゲーセンに数年前から通っていたらしい・・・・
さりげなく、書かれているがこのこの点は奥が深いと思う。

なぜなら、彼はどんなゲームをするのにゲーセンに通っていたのかな?
最近は良い時代になってさ、家庭用のゲーム機でもアーケード機(ゲーセンにあるゲーム専用機)と同じゲームが楽しめるんだよね。
最新のアーケードゲームはムリでも、しばらくまてば家庭用に移植される物が多い。
それなら、わざわざゲーセンに行く必要がないでしょ?

そして、お金を大量に消費するゲームと言えば・・・対戦ゲームだったんじゃないのかな?

これは憶測だけどさ。

対戦ゲームと言うのは他のプレーヤーとゲームで戦うゲームの事です。
一昔前「バーチャファイター2」と言う3Dポリゴン格闘対戦ゲームの伝説的ゲームがあったけど、あの時、月かるく10万円ぐらいをゲーム代に使う人もいたぐらいだ。

なぜそんなに使うの?って事を説明すると、ゲームは1回100円でできる。
相手がコンピュータの場合は自分の実力にもよるが100円で10分以上はは楽しめるかな。
所が他のプレーヤーとの対戦となると、100円で2ラウンド先取で勝ち、1ラウンドは3分ぐらいなので、負ければ長くても6分で100円がなくなる。
勝ち続ければ100円でゲームを延々と楽しめるのだが、負ければそれでおしまいだ。
10回負ければ1000円がなくなる、相手が強ければ、あるいは自分が弱ければ、10分とかからずに1000円なんてなくなるからね。

前述したバーチャファイター2の時代にはバーチャジャンキー(バーチャはゲームの名前、ジャンキーは中毒の意味)と呼ばれる、ある意味、依存症的なまでのコアなファンが大勢いたんだよね。

もし、容疑者が対戦格闘ゲームにはまっていたのなら、お金が欲しくてと言うのも私的には納得できるけどね。

ただし、最近は対戦格闘ゲームの人気は下火だと聞いていたのだが・・・・
実際のところは、今後の報道を待つとしよう。

ちなみに、容疑者が本当に対戦格闘の為にゲーセンに通っていたのなら、ゲーセンの常連達は彼の顔を見ているはずだ。
そこで彼がやっていたゲームの名前とメインに使うキャラクター、リングネーム、称号などをご存知の方がいたら教えてください。
多分、2年もやり込んでいたのなら、結構な腕前のはずなんだよな。

参考リンク
杉並親子殺害事件の謎!その4
杉並親子殺害事件の謎!その6

|

« 杉並親子殺害事件の謎!その4 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その6 »

コメント

さらにその後の続報で「どの家でもよかった」というのも出てきたみたいですね。

投稿: kishi | 2007/02/17 10:30

こんにちは!

>どの家でもよかった
困ったもんだねぇ。。。
友達のコメントも出ましたね。
昨日の夕方のニュースで、容疑者の小学校の作文...理科室が好きだったようだ。どうもその文章が気になっている。

ここから妄想です。
サイコパスの本によると、いきなり人を殺めたりしないそうだ。
アメリカのデーターだったか...(不確か)
動物虐待からエスカレートして人を殺めてしまうケースが多いという。
他の事件にも関連することだと考えますが...。

投稿: maipenrai | 2007/02/17 11:18

おはよう!
わー見てないわー。余罪があると思う?私はただの個人的な印象だけど、余罪はなさそうな気がしてきちゃったです…。あの煙草ふかしとか警察官を家に招き入れたりの行動が、「捜査から自分をそらす目的」というよりかは「目立ちたい」みたいな自己顕示欲の現れのように見えて仕方ないのです。そういう人が過去にも事件を起こしていたら、どこかで絶対ぼろを出していそうなんだもの。

投稿: kishi | 2007/02/17 11:41

kishi タン、妄想だってばー。
例えばの話で、世田谷の事件が起きる前に近所でそのような行為をした人の可能性が高いかもしれないなあと...
だから、当時の現地の人の情報とかが必要になってくるんだけど...
今回の件は警察が早い段階でマークしてたんじゃないかと思う。何故なら、2ブロックを規制して
聞き込み調査はきちんとしていたんだと思う。

投稿: maipenrai | 2007/02/17 12:00

maiタン、ん?なんか私の頭おかしくなってる?あちゃー (/ω\)
いかんですな!ちょっと頭を冷やして仕切りなおすニャ〜〜!!汗

投稿: kishi | 2007/02/17 12:46

「ドイツ製高級包丁」についてはずばり「ペティナイフ」と言っている報道もあります。でも…うちにも普通の包丁とペティナイフ、どっちもあるけど、ペティナイフで人を殺しに行こうとは間違っても思わないなぁ…。凶器としては「刺す」事はできても、それで致命傷を与えられるかどうか不安な選択ではないかしら…。自宅から押収されたナイフがどういうタイプのものかは報道されてませんが、もしも2本持って行ったのなら、コレクションの主力武器=サバイバルナイフみたいなタイプ&控え凶器=ペティナイフ(捨ててもいいや)、みたいな感じとか?

投稿: kishi | 2007/02/17 14:05

みなさまこんにちは
だいぶ詳細が報道されたようで
どうやら世田谷の犯人ではない感触を得ました。

動機は金ですが、ナイフの収集をしていたわけですから、
殺人に興味がまったくなかったとは言えず、
金+殺人の複合型といえるでしょう。

証拠の隠滅をしている一方、積極的に警官と話したり、
カメラの前に出ているのは思考的ににまとまりを
欠いていて、おぼつかない。幼さを感じる。
カードで現金をおろそうとして失敗したことが
逮捕につながるというのも稚拙であり、
他に事件を起こしていたらすぐに捕まっていたことでしょう。
つまり、初犯なので、世田谷の事件とは無関係と思われます。

投稿: mattew | 2007/02/17 17:11

レオパレスの方
一応アド注意

投稿: | 2007/02/17 18:36

みなさんこんにちは
↑レオパレスって私のこと?
ご親切にありがとう。捨てアドなので大丈夫です。

投稿: maipenrai | 2007/02/18 13:40

ASKAさんこんばんは

↑の件、バニラから全部カットしてください。
申し訳ありません。

投稿: maipenrai | 2007/02/20 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉並親子殺害事件の謎!その4 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その6 »