« 鹿児島公選法違反事件の謎! | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎!その3 »

2007/02/23

埼玉夫婦殺害事件の謎!その2

続報です。
1)県警の現場検証で室内や庭から多数の靴跡が見つかった。

2)2人が倒れていた1階の居間と和室からは財布や家の鍵が見つかっていない。

3)室内に残された土足の足跡は1種類で、施錠されていなかった北側の勝手口から夫婦の遺体が見つかった居間と和室にまっすぐ向かい、再び勝手口に戻っている。

4)室内で20個、家の外でも35個採取されたが、救急隊員らのものを除くと、足跡は1種類だった。足跡は、勝手口からご主人の遺体が見つかった居間に向かっており、犯人はこたつで休んでいたご主人を最初に襲ったとみられる。居間の物入れには物色した跡があった。

5)犯人の足跡のサイズから男性用とみられる。

とこんな所だが、単独犯で最初にご主人を殺害、その後に奥さんを針金で縛って殺害したと言う事になりそうだね。
縛った理由は奥さんが逃げないようにしたのかな?
つまり、奥さんが生きていて逃げないように拘束したと言う所かもしれないね。

普通に考えると、何かを聞き出しそれを探す為の時間が必要だったと言う事か・・・・
状況からみて、奥さんは廊下で犯人に襲われて、和室で縛られ殺害されたって事だよね。

針金か・・・・
電線と書かないところからみて、コードなどでは無いと言う事だろ?
針金を使うシーンって日常ではそれほど無いよね?
被害者の家に最初からあった物ならともかく、犯人が持ち込んだ物だとしたら、犯人が仕事で使っている物かもしれないな。

それからもう一つ気付いた。
両手、両足を縛ってあったと言うのは針金が2本でそれぞれ縛ったのか?それとも長い針金1本で両手、両足を縛ったのか?
もし、2本用意していたのなら、計画的な事件だと思うが、1本だけだとそうとも言えないかもしれないね。

でも、勝手口からまっすぐ居間に向かい、寝ていた被害者を躊躇なく殺害している点をみるとやはり計画的な犯行かな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
埼玉夫婦殺害事件の謎!
埼玉夫婦殺害事件の謎!その3

|

« 鹿児島公選法違反事件の謎! | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎!その3 »

コメント

勝手口というと裏に回ってという感じがするけど、
この地区の家は勝手口の方が道に面していて、
玄関は南面で、ぐるっと庭に回る感じかな。
家は新しいみたいだけど、35坪前後で、平均的かな。

この辺りの家は懇意なら「いるん?」とか言いながら
居間へ上がっていくのが普通じゃないかと思うんだ。
無防備と言えば無防備だけど、それが暮らしのスタイルというもので、
在宅なのに家中カギかけてドアフォンでやりとりするようだと、
やな感じ、つきあい難いってことなんだろうなあ。
年寄りの生活の難しさを感じます。

投稿: ナガイ | 2007/02/24 00:48

ASKAさん推理だと・・
主婦は若菜摘みに出た。主人は午睡。土足侵入犯に襲撃される。
そこへ主婦が戻って来てしまった。再び、襲撃、拘束。
拘束の理由があったはずだが、最後は殺害・・ってことかなあ。

現場は車・バイクがなければ無理の場所。
高柳地区から塩谷地区に抜ける道筋だけど、
町の人がこの道を使うとしたら、
巡回の用事がある役所の職員ぐらいかなあ。
あとは、ゴルフ場の利用者、関係者か。
どちらも関係ないだろうから、残るは何かな・・。

穏やかな田舎に見えるけど、
県境を挟んで群馬・埼玉両側山麓の地域の人々の気性は激しい。
地図と記事写真で家の形が違うから、新築だね。

投稿: ナガイ | 2007/02/24 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿児島公選法違反事件の謎! | トップページ | 埼玉夫婦殺害事件の謎!その3 »