« 秋田小1殺害事件の謎!その55 | トップページ | 大牟田遺体放置事件 »

2007/04/02

千葉英会話講師殺害事件その5

続報です。被害者の足取りの一部がわかりました。
1)3月25日の朝、死体遺棄容疑で指名手配されている28歳容疑者と一緒に、市川市の東京メトロ東西線行徳駅前にある喫茶店の防犯カメラに映っていたことが分かった。

2)2人が店内にいたのは3月25日午前8時55分から9時45分ごろ。
店員は「ごく普通のカップルか個人レッスン中に見えた」と話しており、特に脅されていた様子などもなかったという。

3)店を出た後、2人はタクシーに乗り容疑者の自宅へ向かったようです。時間にしておよそ3分、タクシー内で争うような事は無かったようです。

4)容疑者の自宅マンションのエレベータの監視映像などから特に脅されていたなどの様子は見られない。

5)被害者の髪の一部が切られて現場にあったゴミ袋に入っていた。

6)司法解剖の結果、食後経過時間が3時間以上

とこんな所だね。
まず位置関係を整理しよう。
被害者の職場
東京都江戸川区のNOVA小岩校 東京都江戸川区南小岩駅前

事件現場 千葉県市川市福栄2 駅から896m徒歩18分 タクシーで3分
(行徳から小岩まで21分)

被害者住所 千葉県船橋市印内 JR西船橋から行徳まで7分

時系列に情報を列挙すると
A)3/21(水)深夜 JR西船橋駅前で容疑者が被害者に声を掛け、被害者の自宅に押しかけて25日9時30分のレッスンの約束を取り付ける。

B)3/25(日)朝9時ごろ、被害者が自宅を出る。(JR西船橋から行徳駅まで7分)
C)3/25(日)朝、行徳駅のカメラに容疑者と被害者が待ち合わせる所が写っていた。
D)3/25(日)行徳駅前の飲食店で 8時55分から9時45分ごろ英語のレッスンをしていた。
E)3/25(日)その後、タクシーで容疑者の自宅へ(約3分) 

F)3/25(日)被害者は10時50分に小岩で英会話の仕事の予定があった。

G)3/26(月) 23時頃、自宅を訪れた捜査員を振り切り逃亡、現在に至る。

こんな事なんだよね。
ここで気付く事があります。容疑者が被害者にレッスンの約束をしたのは25日の9時30分だったんですよね。
時間が変更になってますから、多分、2人は会う前にもう一度連絡を取り、待ち合わせ場所をレッスン場所を決めていたんだろうね。

それからもう1点は時間の問題だ。
被害者は25日の10時50分には小岩で仕事が予定されていたわけで、行徳から小岩に向かう事を考えると行徳駅には10時17分には着いていなければならない。
9時45分に飲食店を出た被害者には時間的な余裕は約30分と言う所だな。

行徳駅から容疑者自宅までは徒歩で15から18分程度。徒歩では全く余裕がない。
だから、タクシーを使ったと言うのは説得力がある。

しかし、問題はなぜ容疑者の自宅に入ったのか?が疑問な点だね。
タクシーを使っても余裕時間は20分程度しかない。この時間で何が出来るのかな?

話は変わるけど、容疑者はあまり現金を持ち出していないようだね。
事件から1週間、そろそろ、資金も底をついてきたのではないかな?
そろそろ冷静に自分の事を考えられる頃だろう。

これをみていたら自首する事を勧めるよ。

参考リンク
千葉英会話講師殺害事件その4
千葉英会話講師殺害事件その6

|

« 秋田小1殺害事件の謎!その55 | トップページ | 大牟田遺体放置事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田小1殺害事件の謎!その55 | トップページ | 大牟田遺体放置事件 »