« 会津母親殺害事件その12 | トップページ | 会津母親殺害事件その13 »

2007/05/29

近隣トラブル、心神喪失の行方

栃木で15年前から隣人の男性に対して、嫌がらせを繰り返してきた女性が名誉毀損で逮捕される事件があった。
女性は3月29日ごろ、この男性の実名を挙げて、「逮捕歴がある」などと事実に反した内容や性的な内容が書かれた張り紙を住宅の通路の壁に張り、男性の名誉を棄損した疑いで、今月8日、栃木署に逮捕された。

どうなるかと思っていたら・・・
宇都宮地検栃木支部は29日、「犯行当時、心神喪失の状態にあり、責任能力がない」として、不起訴処分にした。

と言う事なんですが、確かに心神喪失だったとしても・・・・
じゃあ、これからどうなるの?って事だよね。
また家に戻って、もし同様の嫌がらせを続けたら?どうなるの?
また逮捕しても、心神喪失で不起訴なの?

でも15年間も心神喪失状態なの?
そんな人物を放置していて大丈夫なの?
つい最近も地下街で女児が刺された事件があったしね。

この事件の続報はもう報道されないだろうが、継続してウォッチしていきたいね。

|

« 会津母親殺害事件その12 | トップページ | 会津母親殺害事件その13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津母親殺害事件その12 | トップページ | 会津母親殺害事件その13 »