« 栃木保険金詐欺事件その2 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その12 »

2007/06/16

茨城バラバラ事件の謎!その11

続報です。
1)被害者の身元は歯の治療痕から埼玉県松伏町在住の無職47歳男性と判明しました。

2)男性の妻は今年3月(つまり事件発生後)に男性との離婚届けを出している。

3)男性の家族から捜索願いは出されていない。

4)警察は家族から失踪時の事情を聞いているようだ。

追記
5)男性宅は現在の自宅とは別に越谷市東越谷の賃貸アパートにあったが、男性が行方不明になった後、家族が解約していた。

6)県警は男性の似顔絵を公開し、上半身に詰められていた朝日新聞埼玉版などを手がかりに茨城・埼玉両県境を中心に捜査していた。情報提供を呼び掛けるチラシも越谷市を中心に配り、3月中に男性の身元を割り出した。その後、家族を中心に周辺捜査を慎重に進めていたとの事

さて、いよいよ1月の事件発覚から5ヶ月が過ぎて事件解決へ向けて大きく動き出したようだ。
離婚届が男性の死後に提出されている点や捜索願いが出されていない点など不審な点も多い。
続報を待ちましょう。

参考リンク
茨城バラバラ事件の謎!その10
茨城バラバラ事件の謎!その12

|

« 栃木保険金詐欺事件その2 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木保険金詐欺事件その2 | トップページ | 茨城バラバラ事件の謎!その12 »